ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ145(能う限りなく深い意味をこめて)

・折りたたみ傘を予報士よく勧め
・週刊誌見出し以上のことはなし
・焼却場反対するがごみは出す
・危険だよだから公園なくします
・逮捕者の勲一等はどうなるの
・換気扇ケンカの声も外に出し
・世襲議員相続税は納めたか
・ポイントとカード残して消えた店
・お勤めもできない者がボランティア
・煩悩につきまとわれてぼけられず
・居眠りにぎょうざが起こす宮の街
・左脳しかないんじゃないかと思う人
・こんなんじゃきっと地獄も込んでるぜ


・ルンペンを知っているかいフリーター
・ヘルメットがなければ即死だった
・殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものか
・落ち着け!これは地球の雷というものだ!
・お勉強だけがよくできてバカな子っているんだよね
・汚名挽回?その言葉は実績を見せた者が言う事だ!
・他に食べる方法を知らんからさ。だから未だに嫁さんももらえん
・自分の都合で大人と子供を使い分けないで
・殴ったぐらいでお前の性格が直るのか
・後ろにも目を付けるんだ
・壊れるのはすぐだけど、修理は大変なんだぞ!
・常に歴史を動かしてきたのは、一握りの天才なのだ
・恥を上乗せしに来るなんて、律儀だね
・死に土産を、いただく!
・新しい時代を作るのは、老人ではない
・人の善意を無視する奴は一生苦しむぞ
・抵抗すると無駄死にするだけ
・手に血がつかない人殺しでは、痛みはわからんのだ
・荒んだ心に武器は危険
・僕らが出来なければ、次の世代がやってくれます
・僕らの夏は、もう終わったんですよ
・人間どもこそ地球を蝕む寄生虫
・ほとんど可能性ゼロに近いじゃないか。でもやらなけりゃ確実な0だ
・人を動かさそうと思えば自分自身が感動的な存在になる以外ない
・誰でもなんとなく生きて行ける。自分が無能である事の負い目や屈辱を感じる事もないままに…ただなんとなく。ホントに便利な世の中ですよ
・「くだらん!ご都合主義の純愛ドラマか!」「都合の悪い愛などあるか!」
・ひとりで練習する江川くんに見物人が3000人。60人で練習する阪急には3人
・芸術と言わなくなったヘアヌード
・横風も安定してる妻の軽
・「老人の飛び出し注意」と書いてあり
・名画には喫煙シーン多すぎる
・ケータイがなくておもしろサスペンス
・護身用攻撃用武器違いどこ?
・妊婦さん見て拝んでる年金者
・ダジャレのない公明党のCMなんて
・久しぶりに投句の決まりを。江戸時代に始まる日本独自の短句表現ですから、縦書きが基本ですが、ま、どうしても横という方は横でどうぞ。
・替えしんでまた若返るボールペン
・部屋用のジャージと外出用ジャージ
・星と星無理につなげたギリシャ人
・サングラス外せばいいのに優しい目
・NHK自局CMやり放題
・そのうちにセルフの斎場出来るかも
・骨伝導肉が厚いと聞こえない?
・匿名を非難しているペンネーム
・我が家でのランクカミさん神仏
・無害だがほとんど無力育毛剤
・サラ金は借りて返せば怖くない
・ドイツ語がわかればこわいカルテかな
・デキチャッタ婚も少子化止められず
・リハビリと思って渡る歩道橋
・親戚が総入れ替えになる再婚

Last Updated on 2008/12/20