Trump card…?

121026_0225~010001.jpg 121026_0227~010001.jpg

ひょんな事から仕事の帰りが中央快速線の終電以降となることが確定してしまった。

こんな時に自宅まで通しでタクシーを使うと深夜割り増し料金<コミコミでとんでもない金額となってしまう…ということで少々思い当たる節を検索。これまで幸か不幸か一度も出番がなかったが、数年前の記憶では新宿から府中方面に数本深夜高速バスが出ていた…と検索してみた結果、そのバスは今も健在。 あとはそのバス停まで移動…ということで都心をタクシーで移動したが、その途中皇居のお堀端で別の深夜バスらしきものが走っているのを見かける。都心から郊外方向へ出るものはよく見かけるが、都心をぶち抜く深夜バスは珍しい。これはそれなりに使えそうだ。 … ひとまず新宿でタクシーを降り、府中方面行きのバスに乗る。これに乗れば現住所からはそこそこ距離があるが、旧住所の最寄り駅付近までは行ける。 バスが無事動き出したところで、再検索開始。さきの都心をぶち抜くバスはどこからどこへ…と調べてみると、銀座から新宿を経由するバスだったようだ。しかも今回乗っているバスとそれなりの余裕をもって乗り継ぎができる…もう少しタクシー代を浮かせることができたようだ。 とはいえ、あまりお世話になりたくない深夜バス。乗り心地がどうのこうのとか、酔っ払いが多いとか、という話では全くなく、単に帰りが丑三つ時になるから。 バスを降りた後、途中で寄った国立駅は、構内の通り抜け通路が閉鎖の時間帯となっており、高架化工事の仕上げらしき作業が行われていた。火花が飛び散る等、結構派手。 …さて、ここから自宅へは…タクシーしかないか。

Last Updated on 2013/02/17