Crawling movement

120826_1321~01.jpg

かねてから工事が続いている神田の高架橋。新幹線が行き来する真上を、悠然と架橋装置がゆく。新幹線の線路上はあらかた架け終わったらしく、やたらと大きなアーチ状の物体が神田駅前後に出現した。大蛇の歩み、もしくは匍匐前進。
普段は終電後の丑三つ時に工事をやっているのか、動いているところを見たことは今までないが、それでも気がつくとそれなりの形の物体がそこに出現しているから大した物だ。ひょっとすると年度内には主立った構造物は粗方出来上がっているのかもしれない。

神田駅前後に空白地帯らしき空き地が残っているが、そこは資財の搬入が一段落してから組立にかかるのだろうか。
…そこ以外に作業用の出入り口はなさそうだ。

Last Updated on 2012/09/05