Mow down

120818_1815~010001.jpg

庭の雑草対策として導入しようとしていたムカデシバ。一度草を刈り取って準備をしたはよいものの、嫁の入院諸々で一時中断していた。が、ぼやぼやしていると芝の導入時期を逸してしまう。

庭はその間暫くお手入れをサボっていたおかげで伸びたい放題となっていたため、鎌を投入。よもや東京で鎌を使うことになろうとは思いも寄らなかったが、幸いにもこれまでに何度となく使い慣れた稲刈りタイプの鎌がホームセンターで見つかった。切れ味と威力は絶大であり、草ぼうぼうの庭が重数分程で見事なまでの丸刈り頭となった。そこに芝の種をまいてから、約2週間が経過。

再び草が伸びてきそうな頃合いを見計らい、改めて草むしり。芝らしきものが生えてきているようなので、明らかに丈の長いもの、葉っぱの広いもの、茎が太そうなものだけを引っこ抜き、追加の種を蒔く。

うまくいけばアレロパシー作用で雑草諸々が抑制されることになっているが、定着までの間は適宜草むしりが必要となる。果たしてそれなりに温暖なうちに定着してくれるか…は継続的に庭を覗いてのお楽しみ。

Last Updated on 2020/05/20