Centipede

120610_1707~01.jpg

庭の雑草対策の切り札…といえる力を持っているのかは定かでないが、グラウンドカバーとしてよく使われているという「ムカデシバ」の種が来着。丁度梅雨の前後で蒔いておくと、芝の根や茎が地面を覆ってたの草を塞いでくれるため、その後の管理は手間がかからないという触れ込み。並の芝と違って、芝刈りも不要だとか。
実家の水田の一角にも、どこから流れ着いたのかまでは謎だが、似たような種類の芝に覆われて草丈が余り伸びていない一角がある。それなりには力がある…かもしれない。

果たして目には目を、よろしく草には草をで通じるか?

取り急ぎ今度の休みに蒔いてみるとしよう。そこら辺のホームセンターで売っていなかった位の代物だけに、効き目が楽しみ。

Last Updated on 2020/05/20