ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ152(限りなく深い意味を引っこめて)

  • 痛車…世界恐慌の救世主が現れた。これで車の需要が世界で増える。自動車工場をクビにならずにすむ。
  • 痛車…日本の車は変形すると聞いた。こういう意味だったのか。
  • 痛車…日本では自動車が魔法少女に憧れて変身するのさ。
  • 痛車…日本では車にタトゥーを入れるのか。
  • 痛車…これ公道走ってるのかよ。冗談だろ。
  • 痛車…日本のジョークもここまできた。エイプリルフールにはまだ早いよ?
  • 痛車…残念ながら喜ばしいことに、冗談ではない。日本では公共のバスですらこうなる。

  • 痛車…奴ら、電車でもやりだすぞ。と思っていたら、もうあった。
  • 痛車…奴らはどこに行くのか。あいつ等はいつだって正しく間違えている。まあ、いまさら驚くことではないな。
  • 「Dangoも甘いのとしょっぱいのがある。」「何故だ。」「それは恋の味と涙の味だ。」
  • 漫画で知った日本の驚くべき事実は寿司は日本においても高級料理だということだ。多くの者が寿司を食べる為にプライドを捨てる。
  • アニメやゲームでは、キリスト教は大抵すごい組織や道具を隠し持っている。…そんな伝説の武器とかないから!
  • 日本神話を調べたけど、ギリシャ神話に近い。そしてエロイ。萌えの起源を見た!
  • 僕がHENTAIアニメを見るのは世界平和のためなんだ。
  • 悪魔も天使もMOEにされるなら、もはや7つのラッパの音も怖くはない。
  • moeはいつか世界を覆う最大の宗教となる。
  • もし、moeが宗教になるなら、世界はmoeによって平和になるか、歴史上類を見ない規模の宗教戦争になるか。そのどちらかしかないだろう。
  • 活字で合唱
  • 奇抜なデザイン…なら良いが、奇天烈なデザインだと困る。
  • それゴールインやない、スタートラインや。
  • 流刑饅頭
  • 金を蒔けばバカを収穫する。
  • この業界には『入れ物に入る物は、入れ物の大きさまで』ということわざがありま……今作りました
  • 金持ちがその富を自慢しても、いかに使うかがわかるまでは誉めてはならぬ。
  • 僕はラーメンを作っているんじゃなくて、ありがとうを作っているんだと思っています。
  • カネはなんでも買うことができる。常識を除いては。
  • 悲しい光景を作ってはいけない
  • 学問のあるバカは、無知なバカよりバカだ。
  • 来店してくださったお客様の2割はファンになってくれるが、6割は『まあ、こんなものかな』と思い、最後の2割はアンチになる
  • 人間は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する。
  • 採用基準としては『豚がら・鶏がら・人がら』
  • 愛は盲目ではない。遠視である。遠くへ行けば行くほど欠点が見える。
  • 見切り千両・恋は盲目、嫉妬は千里眼
  • 野望は世界征服! そして穏やかな老後…
  • 二十代の恋は幻想。三十代の恋は浮気。四十にして初めて真のプラトニックな恋愛を知る。
  • カッコよくないメカは勝てない
  • 正しい結婚は相互の誤解にある。
  • 落語家は死ぬと芸まで持っていってしまう。
  • 才能は孤独のうちに成り、人格は世の荒波に成る。
  • バカに見つかっちゃった。
  • 失敗を極度に恐れることは、失敗するよりも悪い。
  • 戦争は泥棒を作り、平和が彼らを縛り首にする。
  • 酩酊は一時的発狂である。
  • 酒が入ると、秘密が出て行く。
  • 酒は人間そのものにほかならない。
  • ハエのような人間は、他人の傷口にたかりたがる。
  • 嘘をつこうとする人は遠くに証人を探す。
  • 嘘をつこうとするものは、初めに真実を話す。
  • 側近を見れば、君主の頭の良し悪しがわかる。
  • 国が腐敗すればするほど法律が増える。
  • 批評家とは文学や芸術において成功しなかった者にほかならぬ。
  • 批評家は常に比較する。比較できないもの、つまり『類まれなもの』はそこからすり抜ける。

Last Updated on 2012/06/03