Matching

120528_1748~010001.jpg

100回目の献血以来、ご腸内の皆様の都合もあって永らく献血からは遠ざかっていたが、「忘れた頃にやってくる」の字面通りに献血の協力要請が来た。たまに、血液型だけでなく白血球の型も合った血液が必要になった際に、こんな紙がやってくる。
ご腸内の皆様も最近は機嫌がよさそうなので、住所変更の手続きも兼ねて行ってみることにしよう。

さて、今回はどこの献血ルームに行くか。
これまで何度となく通っていたルームは、引っ越しによりさらに近くになった。一方で「歩留まり」が良好な有楽町というのも選択肢としてはよさそう。久々に新宿東口に行って帰りにハンズで目の保養というのもありか。

…などといつものように邪念うずまく今回の献血が成立するかはその血液を必要としている方々次第というのもあるのだが、ひとまず特殊な予約手続きが必要となっているので必要事項を返信葉書に書いて投函。成否はいかに。

Last Updated on 2012/06/10