Closedown(2012)

120525_2245~01.jpg

時代はスマホ一辺倒となりつつあるのか、ガラケー向けのサービスは縮小の一途を辿っている。
ケータイ向けの夜間番組配信サービス「EZチャンネルプラス」は今週で放送終了となった。サービス開始から数年というのは長かったのやら

各社ともスマホシフトでパケット回りのデータ量が指数関数的に増大し「DATA TSUNAMI」で海外の技術者にも話が通じる程になっている昨今にあって、テレビよろしくお一人様分相当の電波で多くの人に一斉にデータをばらまける仕組みを使ったとても省資源なサービスだったのだが、どうも「放送」のスタイルはテレビラジオに限らずあまり流行らない様子。

鳴り物入りのnottvも遠からずそうなってしまいそうな気がしてならない。かつての「モバHO」「地上デジタルラジオ」がそうだったように…

Last Updated on 2020/05/20