Workbag

[image]
娘の学習発表会を観に、実家からお袋と妹が来訪。しかし、本番は明日の朝であり少々余裕がある…ということでお袋の念願でもあった、かっぱ橋へ足を運ぶこととなった。
商店街のようなものを想像していたが、実際見てみると随分な大通り…である。問屋の団地といってもよさそうに見えた。
そんな大きな店が数多並ぶ道具屋街に着たのは前々から探していた道具があったからだ。お菓子や餅に押す「焼き印」である。


しかし、菓子造り用の道具を探す…とはいっても和洋大小様々な店やモノの中から事前情報抜きでどうやって探すのやら…と熟睡中の娘共々様子をうかがっていたが、抜群の嗅覚によりお探しものは存外に早く見つかったようだ。
そういえば数年前までお袋は和菓子屋でパートの仕事をやっていた。嗅覚が備わっているわけだ。
[image]
かっぱ橋は、その場所柄スカイツリーが良く見える。せっかくなのでと浅草~隅田川までお散歩し、そこそこの距離と角度でツリーを拝んで帰路につく。特別展望台の空中回廊も、1周分が形になってきたようだ。
曇り空ではあったが、ここまで近づくと工事の様子も存外にくっきりと見える。

浅草で引き返したのは、あまり近づき過ぎると頸が痛くなるから、とのお袋の談。ごもっとも。お袋も妹も、一度ならず当地を訪れている上に、かっぱ橋の食品サンプルで既にお腹がいっぱい…だったのかは定かではない。
[image]

Last Updated on 2012/05/27