Flush out

毎年のことになるが、玄関前に雪が積もり、踏み固められていずれは氷の板となる。
北陸の重い雪の除雪は骨が折れるが、氷の板をはがすのも一苦労。
そこで、車庫からポンプを取り出し実家前の用水にセットし放水開始。暫らく水をたたきつけると、洗剤のCMのごとく氷の板がものの見事に浮き上がってきた。あとはこれをスコップで集めて捨てるのみ。存外に用水路の水の温度が高いため、暫らく雪氷にかけておくと簡単に解けてしまう。


センター試験で富大のキャンパスに足を運んだ際、消防ポンプからの放水で氷を剥がして噴出したのを思い出し、それを今回試してみた、という仕掛け。
これで玄関先の氷の塊は一掃された。これでいつぞやのときのように、一升瓶を抱えたまま滑って転ぶようなことはあるまい。

Last Updated on 2006/12/31