IWSP-E301

1.巡回ロボットアクセスによるログ重複吐き出し防止
2.アクセスログ吐き出し量の上限設定(1回につき2000件まで。これを越える分は分割して吐き出す。)
3.呼び出し/書き込み先URI設定の省略化
4.記事表示画面で記事番号に該当するものが無かった場合のエラー画面新設
5.ケータイ表示のページめくり機能を変更。前後ページへのリンク→ページ番号一括表示

Last Updated on 2012/06/02