ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ16(限りなく深い意味をこめて撃て!)

・キスした夢を見て、唇と舌の感触をはっきりと覚えていて悶々としていた思い出がある。
・ツールは常に進化し続けなければならない。
・機力本願
・約束は光の彼方
・黒い炎
・すまみせん
・「そういうこと。」シリーズ
  - 熟しきった果実のように、くずれ落ちる寸前の幸せはとても甘い。
  - 人はいつも、次の瞬間も幸せかどうか思いをめぐらす。
  - 走り始めた瞬間の恋は、どんな恋でも虹がかかって見えるものだ。
  - 夢って気まぐれ。


  - 決断を下す、という行為にはなにやら恐ろしげなムードがつきまとう。
  - 風は海から海へと帰るもの。
・天地を喰らう
・超鈍速ジェット機
・「鼻から牛乳」「鼻から重油」「鼻から爆乳」
・速度制限はあっても、加速度制限はないもんね。
・アパートヘイト
・テメェなんかに用はない。パンツをはいたらさっさと帰んな。
・「いいや、まだ」「いいやまだ」「いいやま、だ」
・金もかけるが命も懸ける

Last Updated on 1997/10/01