「駅弁」タグアーカイブ

Have enough leftovers

img_5929 img_5930 img_5931

法事から帰ってきた嫁の手土産は、卵焼きと大量の天ぷらであった。

会食で用意されたはよいものの、集まった皆さんが存外に少食だったという話。これ幸いとうどんを茹で、これまた嫁の手土産の山賊焼きの駅弁と共にいただく。

・・・揚げてからほんの2~3時間たっているらしいのだが、随分と重たい。油の染み出しが半端な量ではないうえに、油だけでなく湿気か何かを吸っているようだ。天ぷらのパックに敷いてあったキッチンペーパーから油が滴っている。
天つゆに浸すとはいえ、事前にコンロかトースターあたりで水気などを飛ばしておくのもよさそうな食べごたえであった。

山賊焼きの方は、竜田揚げ仕立てになっていたこともありそれほど重くはなかったが、天ぷらとの合わせ技でおなか一杯。

・・・そういえば大量の抹茶塩が出番のないままであった。何に使ってくれようか。

Reboot

IMG_5320

夏休み明け、お子様の具合見合いで午後から出動となったが、行きがけのコーヒーとi-dio をお供に日常感覚の巻き戻しにかかる。

乗り合わせた列車に見かけないサンドイッチが入っていると思えば塩尻の弁当屋の仕立てだった。中身はハム、ツナ、卵などごくごくスタンダード。その弁当屋が駅弁以外にも手掛けていたことを知り、意外な感覚とともにつまむひととき。

Front

IMG_5128 IMG_5129

お子様達は迎えに来た婆と共に一足先に嫁の実家に出発。
久々の夫婦水入らずと嫁の誕生日をケーキの代わりに駅弁の差し入れで迎える。

しらすのっけ盛りとマグロの唐揚げ・・・下手にケーキにするよりもこちらの方がしっくりくるから不思議。

Redesigned

IMG_3861

出張土産と称して、リニューアルしたとの触れ込みのサンドイッチを買ってきてみた。今回はミックスサンドとメンチカツサンドにしてみたが、遅い時間でも予告どおりの品揃えの充実ぶりには恐れ入った。
しかもコーヒー付きでワンコインのサンドイッチも引き続き提供しているというのが嬉しい。

ご当地感が少なく、お出かけというよりは仕事場や通勤電車という雰囲気が漂い、こちらのツボにハマるポイントの少ない東海道新幹線の改札内側にあって、楽しみがひとつ増えたのは間違いない。

一杯やりつつ、いつ訪れるともしれない機会に備えて品揃えの復習にかかるとするか。

Carried over…?

IMG_3859 IMG_3831

帰り道。ラジオをお供にコーヒーとサンドイッチで遅い晩飯をつまみつつ荷物等々の整理に取り掛かる。
結局のところ、シャチホコモデルの名古屋限定スタバカードは手に入ったが、だいぶ前に夫婦で名古屋近辺に何度か出掛けた時以来の余りトランパスカードの払い戻しまでは間に合わず次回に持ち越し。

・・・
のぞみにしてはやけに指定席が空いていると思えば、乗り合わせた列車は700系。どの席にあっても車中で電源が取れないのが痛い。パソコンの電源残量見合いでお仕事は早々に切り上げ。

一杯やるか?

Le freak (2016, part 2)

IMG_3839 IMG_3799

上毛高原からの帰りの車販でまともな晩飯にありつけなかった反動と嫁への土産が合わさって、駅弁まとめ買い。

乗り換えの高崎駅構内で見かけたダルマ弁当と、晩酌のお供も兼ねた鯵の押し寿司に、珍しくこの時間まで生き残っていた鰤カマステーキの弁当で遅まきながら一杯開始。

腹に染み入る夜の飯・・・

Relive

IMG_3714

出張により東京駅に降り立つ。
おっと、今日乗るのはこちらではない。

・・・

Maxとき・・・北陸方面へ出かける際には何度となく利用した列車。2階席や売店など、この車輌でしかお目にかかれないものにもそれなりにお世話になったことがあり、今のところ最も利用頻度が多かったかもしれない。今ではもうお目にかかれないが、カプチーノが入れられるマシーンがあったのもよく覚えている。

北陸新幹線開業から一年が経ったが、今回は思いがけずこの列車のお世話になる。 暫しの間、2階からの眺めと共に大船軒のサンドを堪能。

何度食べてもこのサンドは飽きない。東海道新幹線のようにコーヒー付きでワンコインとはいかないが、それは贅沢料のようなものか。
IMG_3738 IMG_3740 IMG_3739

なにげにこのMaxとき、車体のペイントが「鴇色」になる前の状態を保っている・・・

Sellout…?

IMG_3497 IMG_3498

春休みを嫁の実家で過ごしていた娘を信州迎えに行った帰り道に山賊焼きをあしらった駅弁を購入。
冷蔵庫のストック飯に少し華を添えてみる。

松本の駅弁の品揃えはいつ見ても興味深い・・・というのも松本の業者の駅弁は駅構内からは早々に完売御礼となっており、むしろ車内販売の方が容易に手に入る。そして店頭に残っているのは隣の塩尻から運ばれてきたものが殆どである。

今回の山賊焼きの駅弁も、車内販売で手に入ったものである。
もっとも、車内販売も善は急げなので折り返しでやってくる頃にはこちらも完売御礼。

Le freak (2016, in ages)

IMG_3473 IMG_3472

春休みの娘を嫁の実家に送り出した帰りの買い物で、減塩煮あなごと近江の湯葉&肉&筍の三種混合寿司が目にとまる。

穴子の駅弁はよく見かけるものの、昨今のご時世がそうさせたのかは定かではないが減塩をうたったものは今までに見たことがない。

・・・そういえば嫁と駅弁探しをやるのは久々かも。京王百貨店の行列に並ばなくても面白い掘り出し物があるというのはありがたいご時世。