Murder mystery

120901_2209~01.jpg 120901_2230~01.jpg

嫁の実家から貨物が到着。入院で退屈している嫁を気遣って、暇つぶしになりそうな本をセレクトして送ってきた、と言う話だ。
大半は文庫本だったが分量にして10kg分の米袋が入りそうな箱にてんこ盛り、結構な数だったため、何回かに分けて病院に持っていくべく嫁のリクエストも先遣隊を選抜することにした…

大半が殺人事件の推理小説。中でも7割位が西村京太郎。これは間違いなく嫁のお袋さんの領域だ。推理で頭の体操…を狙ったのかは定かでないがこれは妊婦の暇つぶしには適さない。
消去法をとるまでもなく、自ずと先遣隊の選抜は終了した。タイトルに殺人事件を含まないものを抜き出すと、丁度お手頃な分量がまとまったので持ってゆく。

…一覧を見るなり、嫁の妹さんが選んだ本が大多数だったことに苦笑する嫁。病床で退屈しない程度の量はあるが、入院期間が長引くのは確定しているので、これだけあってもまだ足りない…かもしれない。

Last Updated on 2012/11/02