Initialization

カメラテストもそこそこに、新規投入したケータイの初期設定にかかる。microSDでのデータ移植に、Suica等のおサイフまわりの移し替えなど、やるべきことは存外に多い。
だが、今回の機種はGHz級のクロックをもつケータイにしては強力なCPUを搭載していることもあり、ケータイらしからぬ軽快な動作をみせる。Wi-Fiのおかげでパケ代を全く気にすること無く豪快に大容量ファイルのダウンロードができ、何とも爽快。

そういえば、自前サイトの一角でケータイ遍歴( http://whitewing.bitter.jp/faq/ )なんてのを書き散らしていた。


記載が2代前の機種で止まっているが、そこまでの内容であってもSONY/ソニエリ率の高いこと高いこと。今回および先代も含めると10年続けて、となる。
よくもまあ、だ。そこまで意識はしていなかったが、この遍歴を見た限りではマニアと言われても致し方あるまい。
せっかくなので頃合いをみて追記しておくとしよう。

Last Updated on 2011/08/04