Close up

[image]
窓辺から見えるスカイツリーは、展望台の上部に組まれた鉄骨の中から新たなる塔の部材が引き上げられている真っ最中。アンテナ部分は順調に塔の中から引き出されており、塔の部分に横の縞模様が見えてくるなどにより1ヶ月程前に比べるとかなり急速に伸びているように見える。
それ以外にも、特別展望台らしき構造物が膨らみだしてきており、上部だけみれば活きているようにも見える。NHK教育TVの理科の番組の早送り…というわけではないが。


そういえば、昨今はご無沙汰になっているが、昔のNHK総合TVのオープニングはNHK印の描かれた大型パラボラアンテナがゆっくりと正面を向いてくる絵面だった。
大きな物体がゆっくりと動き出す様は、何故か胸躍るものがある。また機会をみて近くまで行ってみるのもよかろう。
ツリーの延びはまだまだ続く。

Last Updated on 2012/05/27