Nascent stage

[image]
結構な頻度で訪れる国立駅ではあるが、北口周辺となると随分ご無沙汰である。少なくとも年単位でのご無沙汰かもしれない。
国立駅周辺も含めた中央線の高架化は着々と進んでいる。高尾行きホームの屋根の骨組みが姿を現したのは1ヶ月程前あたりだったが、土盛りの仮設ホームと大差ない高さということもあって「高架」であるというイメージはそんなにわかなかった。


が、地平の北口から見てみると工事中のホームははっきり「高架」とわかる高さに作られていた。片側だけ口を開けたその姿は、どことなく野球場などの「スタンド」に見えなくもない。

Last Updated on 2012/05/27