Sticking point

国立駅の高尾行きホームから、寒桜が見える。近々この付近は高架化される予定だが、工事に伴いこの寒桜は切られる。隣の駅舎らしき建物は既に取り壊されている様子だ。
便利になるとはいえ、切るのは勿体ない。御母衣の桜よろしくどこかに移転はできないものか…と思いきや、有志がこの木から苗木を取って、接ぎ木として育てているという。それを知ってほっとした。
結構知られた木なのか、この木の存在はさる方から話に聞いていた。何故この地の事を…と一瞬考えたが、この近くに鉄道総研があった事を思い出し、妙に納得してしまった。


旧国鉄の関係者…とでも言っておこうか。かつてはこの駅から鉄道総研へ延びる引き込み線があったらしいのだが、車窓から見た限りでは、既に切られているようだ。
[image]

Last Updated on 2012/05/27