Swing by

スーパーへ買い物に出かけて総菜を何点か買った後、寄り道をしてみる。
まずはスーパー脇の酒屋。店先にはボジョレーが数本並んでいたが、流石にこの時期になると、半値になっていた。この街には学生が多いからなのか、はたまた時節柄なのかはわからないが、缶チューハイの類を抱えた集団が数組。ひとまず中へ入ってみると、品揃えに思わず息をのむ。面積の割にはたいしたものだ。「酒遊び」の材料は一通り揃うようだ。
スーパー向かいの100均ショップへ寄ってみたが、意外と閉店時間が早い。…自分が夜更かしなだけだろうか。


少し駅の方へ移動して、ゆっくりとラテを飲みつつケータイを弄る。パケット定額化の前から、ケータイでPC用のサイトを表示させてみるといったことを試しているが、ケータイ用のブラウザはどうもTABLEタグに弱い。一昔前のMOSAICを想起させる。
続いて書店へ足を伸ばしてみる。探していた本が置いてあったが、手持ちが心許ない。まあ、本は逃げていかないだろうから日を改めてエキナカの方も探してみるとしよう。…スーツや作業服を着た男が手にする本ではないかもしれないが。
15年選手の自転車で駅を掠めると、駅前にはスローシャッターで夜景を撮っている男にパトロールの警官と防犯協会の方々。警官は違法駐輪の取り締まりで、防犯協会は見回りらしい。こういった光景はここ数日で結構目にする。良くも悪くも、この街には学生が多い。近くのカラオケ店には警備員が立っている。
商店街を脇道へそれると、住宅街が広がり、町の様子は一変する。線路が切り通しの下を通っているためか、列車の本数の割には静かだ。
いつものルートに戻り、坂を登る。この坂は適度に急なのか、自転車を押して登る人あり、立ち漕ぎする人あり、道幅を目一杯使ってジグザグに登るおばさんあり…邪魔だ。
何回か登ってみたが、座ったままでも十分登れた。
まだ、いける。

Last Updated on 2004/12/26