mbbs RS1x 2.2/mdiary RS2x 2.2/mfile RS3x 2.2(投入)

スクリプトの軽量化&若干仕様変更
【追加】ケータイ表示での初期画面スタイル設定
・「$m_default_style = ‘list’」とすることで初期画面が記事一覧に
 (それ以外はメニュー画面)
・初期画面が記事一覧表示の場合は、メニュー画面呼び出しリンクを各画面に表示
【追加&変更】投稿記事長さ制限機能
・従来RS2xのみで使用可能だったが、RX1x, RS3xでも使用可能に
・制限長さは「$rs_length_chk」へバイト数で指定(0を指定したときは長さ制限無し)


【変更】削除フォームレイアウト&スタイル指定方法
・チェックボックスのレイアウト指定機能追加
・RS1x, RS3xで、メール、リンク欄を画面左側へ移動
・RS1x, RS3xとRS2xで異なっていたスタイル指定方法を統合
(詳細はスタイルシート及びページソースを参照)
【変更】ページ指定ボックスのスタイル指定方法
(詳細はスタイルシート及びページソースを参照)
【変更】RS1x, RS3xとRS2xで異なっていたパスワードファイルフォーマットを統合
・RS1x, RS2x, RS3xで同じパスワードファイルが使えます。
・パスワードファイルの書式ははRS1x, RS3xにあわせてあります
・RS2xで使っていたパスワードファイルをRS1x, RS3xで使う際、パスワードファイルの中身を確認の上、ファイルの2行目に「1」を追記してください。
[注意]mbbs v1.2(suzukyuさんバージョン)以前からのRS1xへ移行の場合
 1.パスワードファイルの2行目が空になっていることを確認
 2.パスワードファイルは一旦そのままでCGIを起動
 3.管理メニューから「ログの変換」を選択
 4.パスワードファイルの2行目に「1」が入っていることを確認

Last Updated on 2012/06/02