皮算用1999 -餅を絵から引きずり出そう-

卒論の締め切りを約1ヶ月後に控え、もうそろそろ本腰を入れねばとは思いつつも、手が勝手に動いてしまう。
いつも雑文のたぐいを書くときには一度紙にまとめてから打ち込むという、たいそう暇なことをしているのだが、なぜかこうすると思いの外うまくまとまる。高校時代に放送原稿を作っていたときの習性というモノは恐ろしいものだ。
近頃は、やっておきたいこと、やってみたいことなどが次から次へと浮かんできて困っている。とてもとても覚えきれないので、いくらか書き残しておくことにしよう。


JAVAろうプラン(仮)
いろんな個人ページをはしごしていると、よく「ちょいとJAVAってみました」などと書いてあったりするのだが、大半はJavaScriptを使って画面の端にメッセージを出したり、単に時刻を表示させたりだけだったりする。
JavaScriptとJAVAは紛らわしい。先ほどのようなページが、「Java」などをキーにして検索をかけてみると、ことのほか多く釣れあがる。たしか、JavaScriptはかつてLiveScriptという名前があったのだが。
メッセージや時刻の表示などといったことは既に「JaVaScript・CGI実験場」でやっているので今度はホンマモンのJAVAに手を伸ばしてみようかなァ。
ネタは既にある。2ヶ月ほど前に、研究室のワークステーションの中を整頓していたら、3年の時に実習で作ったX-Windowのプログラムが見つかった。単に螺旋を表示させるものから、お絵かきツールらしきものまであったのだが、その中にちょっとしたパズルゲームらしきものがあった。単にパネルを反転させるだけで、クリアーできたかをチェックするような機能はない(笑)。
このテの「掘り出し物」のCプログラムは、いつもならば「遺産過多」でソース公開という名目で「後輩たちへのカンペ」として展示することにしている。簡単なプログラムが中心なのだが。
しかし、これじゃあ味も素っ気もねえなァということで、2秒ほど検討してみた結果、JAVAの手習いも兼ねてX-Windowのプログラムを、JAVAアプレットに移植してみようということにした。もちろん最終目的は先ほどのパズルを遊べる状態にして公開することである。
それなりの時期が来たら、「遺産過多」の中にJAVAコーナーを作るようにしよ~っと。ついでにタイトルも「遺産過多Plus(仮)」などとしてまおうか。
旧館の改造というか吸収というか引っ越しというかプラン(仮)
1998年10月に、生協のサーバーにあった旧館から一部のネタを引っこ抜く形でこのサイトは始まったのだが、しばらくやっていくうちに「旧館に置いてきたネタも復活させてほしいな~」といった声がちらほら。
久しぶりに旧館のログを見る機会があり、それをのぞいてみたのだが、相変わらず旧館を見に来る人が後を絶たない。(注:ホームページを見に来る際には、コンピューターの間で決められた手順で情報のやりとりがあるのだが、その情報は「ログ」として残すことになっている)お引っ越しの情報はなかなか伝わらないらしい。
「CDMAうわっ」に至っては、前々から電子機器メーカーからのものと見られるアクセスがあったのだが、それに加えて某電話会社からのものと見られるアクセスがあったようだ。(○○-cellular.co.jp・・・って、今度cdmaOneってのを始めるとこやんか)ということもあって、手抜き更新はますます難しくなったではないか。
なんとかしてアクセスを研究室サーバーにあるこのサイトに集約させたい。というのも、旧館のあった生協サーバーは、そこら辺に転がっていたPowerMacに”WebSTAR”というのを入れて動かしているのだが、FTP接続できないので更新は現地まで出向かないとできない。CGIも使えない。
一方の研究室サーバーは、割としっかりしたワークステーションで、FTP・Telnet共に利用でき、出先からも更新がしやすいのでとっても都合がいい。
ということで、
・現在旧館と新館に散らばっているネタを一つにまとめて
・どちらへアクセスしてもほぼ同じネタが見えるようにして
・なるべく新館を見に来るように、旧館に細工を施す
ことを検討している。見に来たのにNot Foundといったことのないようにしたいのだが、いい方法はないものだろうか。ネット上でもお引っ越しというのは大変だなぁ。
悪魔でおとーくプラン(仮)
今年の始めあたりに、ひとまず愛機へのBSDのインストールは終わり、なじみのtcshも使えるようになったのだが・・・
・まだ日本語環境ができてな~い
・まだMuleが使えな~い
・LaTeXも使えな~い
しかし、それ以上の致命傷があって、
・X-Windowが使えな~い
さっすがにコンソールのままでは使いづらい。まだまだ日常業務(らしきこと)などができるようになるまでには至っていない。最終的にはNetscapeCommunicatorやPerlなども入れて、ページの作成もできるようにしたい。
UNIXの類には、なかなか便利かつ無料で手に入るツールがたくさんある。早いとこUNIXの扱いに慣れてパソコンにお金をかけなくてもいいようになりたいもんだ。
しかし、浮いたお金を何に回そうかナァなどとそろばんをはじくのはまだ先のことのようだ。
このほかにも、いろいろやってみたいことがあるのだが、今回はここら辺で止めておこう。
Rec 99-1-18/Mix:1999-1-20

Last Updated on 1999/01/18