「チロルチョコ」タグアーカイブ

Barometric variation

台風接近予定の夜。

芋のチロルチョコやコロッケなどをつまみつつ、気圧計とポテトチップスの袋を用意しつつ外の様子も伺う。
山登りのお楽しみを参考に用意しておいたポテチの袋は時間の経過と共に心なしかいつもより膨張気味となだており、それを裏付ける気圧の変化もある。

夜遅くになると外の風も強くなってきた。予報では都内は大事には至らないようだが翌朝はどうなっているやら。

Go best with …


自販機のポイント引き換えで入手したスープを手土産に帰宅すると、鶏団子と白菜のスープが待ち構えていた。
先日より少しづつ開けている真澄をお供に、富山のお土産を開封。

今回試しに買ってきてみたおつまみ仕立ての鰤は、なかなかの噛みごたえ。少し辛めの味付けは、これでもかというくらいに酒の友に狙いを定めたとみえる。ナッツやイカやチーズはみかけるが、こういった干物はなかなかお目にかかれない。ぜひ、新幹線の車内販売やエキナカにもご登場願いたい。

締めには季節のチロルチョコ代表で、桜餅と生チョコ。春はまだか。

Inflate …?

IMG_4567 IMG_4568

チアシード入りのチロルチョコをお供に一杯。

水を吸って膨らむチアシードとガスで膨らむビールが作用したのか、これだけでお腹いっぱいになってしまった。

使いようによっては、空腹しのぎに使えるかもしれない。

Either-or

IMG_3022

チーズケーキと抹茶・・・本物のケーキとお茶ならばなかなか面白い組み合わせだが、どちらもチロルチョコだと、今夜は二者択一となるかもしれない。

あるいは、珈琲を間にはさむか。飲み物の方で。

Postal pack…?

チロルチョコもついにここまで来てしまったかという気すらしてくる新たなパッケージ。
400円切手を貼って宛先を書いてしまえばパッケージそのまま郵送できてしまうときた。クリスマスプレゼントとしても使えてしまう。

IMG_2029 IMG_2030
ありそうでなかったパッケージ。
さすがに、我が家においては発送できるかを試す前に食べ切ってしまいそうだが、実際にそれを丸ごと発送しようという猛者がどこかにいないとも限らない。

Fit for adults…?

ついにチロルチョコにもオトナの味が出てきたようだ。しかも立て続け。

よもやのRoyceチョコとの合体品を発見・・・したはよいが、アルコール入り故、運転前には食べられない。文字通りの大人の味。

続いて「きなこもち」に見せかけて「抹茶もち」。
パッケージに描かれている餅らしき絵を見るとどうも「きなこもち」に見えてしまうが、やっぱり抹茶もち。
これはこれでいい味が出ている。程良い苦みは自分好みの大人の味。

image1_14.JPG image1_15.JPG

Wait in the wings

image1_3.JPG image2.JPG

冬はイチゴの消費がピークとなるのはお約束だが、ここでもイチゴが出揃ったようだ。

クリスマスケーキのラッシュも、予約祭りが賑わう段階。
イチゴの旬の時期はいまではないが、そこは気にしない。