「チロルチョコ」タグアーカイブ

Subject matter‬

チロルチョコの鯉のぼりを入手。手に取るにつけ、9つ入りのそのパッケージがパズルの素材に見えてくるから不思議。子供の暇つぶしに作ってみるか。中身をいただいてから、となるが、自宅の鯉のぼりもそろそろ引っ張りだしておかねばなるまい。端午の節句迄はひと月もない。

Readily

‪ ‬
東京駅などでよく見るお土産のひとつ、ごまたまごがチロルチョコとなって現れた。割とよく通りかかるエキナカではあるが、量と大きさがそれなりにあるだけにお土産物まではなかなか手が伸びる機会は少ない。チロルチョコのサイズと値段で手軽に試せる、というありがたみと共に味わう。

7+7

‪たまたま…なのかもしれないが、嫁が見つけてきた当夜のスイーツは7揃い。TAKANOのフルーツチョコは7色ラッピングの7種類の味。虹の配色が心憎い。もう一方のパンになぞらえたチロルチョコは7個入り。いいことがありそうな予感がしなくもないが、忘れた頃にやって来る位が丁度よい。‬

Mix

時折アイスクリーム等にアレンジされているのを見かける信玄餅ではあるが、今回はチロルチョコとなった信玄餅にお目にかかる。黒蜜ときな粉などで自宅でもそれらしいものはできそうだが、正式なコラボ商品となるからには何かが入っている…ような気がする。いや、気のせいか。

At the last minute

途中、腱鞘炎&テニス肘が見つかったりなど一筋縄ではいかない某資格の受験勉強ではあったが、泣いても笑っても明日が受験日。最後の追い込みのお供は大福で。いや大福をモチーフにしたチロルチョコか。
明日は朝が早い。詰め込みは程々に適宜切り上げるのも大事。

For the coming year


年越しに向け色々と入替作業。苺入りのチョコをつまみつつ、来年のカレンダーを開封し、娘用にお古のコンデジを設定しつつ、玉突きで娘のトイカメラをムスコ用に初期化。ハコモノや小物の入れ替えは学期単位が主となっていることもあり、食材整理以外はあっけなく完了。

Concern

漸く見つけた『忖度御膳』を試す。売れていないのではないかとか、実際には出ていないのではとか散々な言われようではあったようだが、コンビニ弁当にしては存外にヘルシーなこともあり、値段は高めだが、駅弁よりは格段にお手頃な感がする。デザート付きで嫁とつまむ。

Barometric variation

台風接近予定の夜。

芋のチロルチョコやコロッケなどをつまみつつ、気圧計とポテトチップスの袋を用意しつつ外の様子も伺う。
山登りのお楽しみを参考に用意しておいたポテチの袋は時間の経過と共に心なしかいつもより膨張気味となだており、それを裏付ける気圧の変化もある。

夜遅くになると外の風も強くなってきた。予報では都内は大事には至らないようだが翌朝はどうなっているやら。

Go best with …


自販機のポイント引き換えで入手したスープを手土産に帰宅すると、鶏団子と白菜のスープが待ち構えていた。
先日より少しづつ開けている真澄をお供に、富山のお土産を開封。

今回試しに買ってきてみたおつまみ仕立ての鰤は、なかなかの噛みごたえ。少し辛めの味付けは、これでもかというくらいに酒の友に狙いを定めたとみえる。ナッツやイカやチーズはみかけるが、こういった干物はなかなかお目にかかれない。ぜひ、新幹線の車内販売やエキナカにもご登場願いたい。

締めには季節のチロルチョコ代表で、桜餅と生チョコ。春はまだか。