「ビール」タグアーカイブ

Finish up with

長い昼休みを挟みつつ、お受験終了。その手応えは謎だが、予定通りの車内販売ビールとナッツで一旦締める。昼からビールを空けられる、数少ないタイミング。来週の解答公開と来月の合格発表が楽しみでもあり、気がかりでもあり。

一旦夏祭りのビールで締めておくとするか。

On the eve

翌日にお受験本番を控えてはいるが、悪あがきは無用とばかりに夕方の空に生ビールをいただくどんより夏祭り。折からの雨を口実に早々に切り上げて翌日に備える。極端な話、明日は会場に無事に着けさえすれば良い。気負いも無用。

Pick

そろそろ帰省手土産のビールの選定の頃合い。酒全般に一家言ある義理の父向けの候補として、今回はオリンピック仕立ての一本を試す。そろそろ、お中元コーナーに行ってみるとするか。

Ground meat

当夜はカレー。いつもは少し大きめのコマ切れをよく使うが、今回は冷凍庫のやりくりの妙により鶏挽肉の登場。もう少し肉の量を増やすとキーマカレーもどきになったかもしれない。本場のそれとは違い、相変わらずの甘口ではあるが。

Acid

当夜は揚げ肉団子のあんかけ。肉団子を揚げた鍋の掃除も兼ねて、鶏ガラスープの素と冷凍野菜で餡を作り、仕上げに黒酢を加える。この黒酢、なかなかに酸味が飛びやすいらしく、加熱するなら最後の最後にしないといけないようだ。味加減は一筋縄ではいかない。

Cooked salad

当夜はレンジ焼きの鯖と試しに買ってきてみた温野菜サラダで一杯。いまどきこれほど整った温野菜の素まで冷凍で出回っていようとは。一品足したい時にはなかなか重宝する。但し、一袋が実質おひとりさま分であることは贅沢な悩みか。

Contrariety

当夜は刺身と雑炊。堅いものと柔らかいもののバランスはここ数年来の贅沢な悩み。咀嚼をとるか、逆流しにくい消化の良さをとるか。当夜は後者を選択したが、たまには煮干しやするめなどを丸ごと、というのも折り込まねば。

Coming of summer

当夜は肉野菜炒め。細く切った人参、ピーマンとざっくり切った玉ねぎを肉と共に蒸し焼き。今回の肉は結構薄く広い肉だったが、そろそろ冷しゃぶにしても良さそうな食べごたえと大きさの肉であった。冷えたビールがよく似合うようになってきた、とも言えそうだ。

Father’s day

世間様では父の日。今夜の厨房は簡易営業とし、お値打ち惣菜餃子2種と、作り置きピクルスのつけ汁をオリーブオイルと混ぜてドレッシングに転用したサラダで一杯とする。ピクルスのつけ汁、なかなか使える。

Paper

夏の買い出し帰りに一杯。シメの抹茶ゼリーについてきた折り紙がなかなかニクい。何か折ってみようかとも考えたが、このまま柄を楽しむのでも十分。色紙のテイでいくか、額に入れるか…。どちらもやりすぎかもしれないが。