そうだったのか

てっきりサイトウキネンフェスティバルに行っていると思っていた閑古鳥氏は葬式だった。残念。暖かく慰めてくれる人、たとえばおさ氏だとか、そんな人達がいるから多少は救われた・・・ということにしておこう。葬式じゃぁなんとも言えぬ。

恐怖の成績発表

とりあえず前期分は全部通っていたが、大半が通年科目のため現在7単位。やばいっす。たぶんみんな私の上をいっていることだろう。

懲りないね

献血にまた行って来た。夏場になると献血者ががくんと減るのか、おみやげが多い。7月は鉢植えだった。今回はテレホンカードと湿気取り。さすがにミニカーはなかった。

生はいい

今日もサイトウキネンフェスティバル開催中。夏休みと相まって寮内は人気がない。
この日のために徹夜してコンクリートブロックの上で寝てまでチケットを取った閑古鳥氏、今日もご満悦に違いない。生で見たり聴いたりできるってほんとうにいいことだ。お金はかかるけど。

松本ぼんぼん

松本ぼんぼん開催まであとわずか。駅前など主だった通りはほとんど歩行者天国になっちまうらしい。こんな祭は見たことない。とんでもないことになりそうなので、さっさと富山へ出発するとしよう。このあと7時間近くの超長旅。どうやって暇をつぶそう?

肝試し

夏といえば肝試し。先ほど提灯持って買い物に出ていた人たちが帰ってきた。草木も眠る丑三つ時。おばけは出たのだろうか?

人生って面白い

人生ゲーム流行の兆し。
なお、配偶者および子ができた場合には必ず名前を付けるという裏ルールあり。かなり本格的・・・?
今日は土砂崩れ的にいろんな事が起こった一日であった。

黒姫メモ・三日目

■また早起きしてラジオ体操をしようとしたら、なんとラジオが電池切れ。しかし発声練習はきっちりと行われる。今年の奴らは意欲があるなぁ。
■野尻湖へ行く。近くを散歩していたら、途中に発電所があって行き止まり。やむなく引き返す。その先にはなにがあったのだろう?
■そのあと、そば打ち体験レポート(?)に挑戦。料理好きの私にとってはうれしい楽しいったらありゃしない。数本ほど「極太そば」を作ってしまう。そば打ちは難しい。ここで打ったそばがそのまま昼食となった。初めてにしてはいい出来らしい。

続きを読む

黒姫メモ・二日目

■6時に起き、間髪を入れずに今度は「発声」の指導。やまびこがこだまする。
■アイスクリーム工場を見学。ここの工場はかなりの部分を手作業で行っている。しかしかなりのスピードだ。さすがプロ、といったとこ。
■そのあと善光寺付近にて取材を手伝う。ここでも2,3時間は歩き回っただろうか。注文したはずの大ざるがなかなか来なかったし(笑)。おかげでいろいろなことを知る。10年前に土砂崩れを起こした地附山は近くにあった。

続きを読む

黒姫メモ・初日

忘れない内にメモっておこう。行き先は黒姫。
■5時に起き、出発。すぐ近くで寝ていた河田、斉藤両氏に落書きが・・・
■2番電車にて出陣。豊野より先は代行バスにて現地へ。めちゃくちゃ揺れた。酔った方数名。
■9時に着く。が、本隊がダイヤの乱れ(?)により大幅に遅れ、2時間ほど待ちぼうけを喰らふ。
■昼食後、童話の博物館近くにてインタビューの指導を行ふ。なかなか人が捕まらず、1時間ほど歩き回る。
■夜に入って花火をする。3日間のうち、まともに息が抜けたのはこのときだけかもしれん。

主に綴るは、食う、練る、遊ぶ。時折親馬鹿。Lolipopはこの輩の道楽にどこまで耐えられる?