Things reflected in my eyes

この付近では普通に走っているだけでも面白そうなものが勝手に目に飛び込んでくる。
[image]
お買い物ついでに八王子付近に出かけると、目の前に止まったトラックの後方のステッカーが「最大積載量 捕まらない程度」。思わず突っ込みを入れたくなってしまうのは性か。
[image]
当ブログでは最近度々登場する、国立市某所の廃棄物処理施設。いつぞやの事故で壁に開いた穴は着々と塞がれていたが、屋上に目をやると発電用の風車や屋上緑化で植えられたとみえる木が数本。私の記憶が確かならば結構な爆発が起こっていたが、それでもこれらは無事だったとみえる。エコの力も侮れない…といえるかどうかはさておき。


[image]
中央道の石川パーキングの玄関先には、使用済みの包装材が手頃な大きさにカットされて篭にいれられていた。こういう再利用方法もあったとは恐れ入った…が、実際の利用者がどのくらいになるのかは定かでない。
[image]
時たま見かける、見かけと名前は毒々しく、中身が健康的な水( http://glaceau.jp/ )に新手が出ていた。実態として健康的なイメージが定着したのかまでは定かでない、スポーツ飲料を押しのけてこの度のロンドンオリンピック公式飲料に採用されるとは大したものだ。

たまに、どうしてカメラを向けるのかと考えることがある。――それは、とても、とてもくだらない考え。

Last Updated on 2012/04/02