Work-alike

[image]
永らく…10年位かもしれないが、コンビニで「おでん」として売られている物体に手が伸びることは無かった。
私の味覚には塩辛すぎて、およそ口に出来る代物ではなかったからだ。
当時は東へ行くほど塩辛くなる蕎麦つゆと同じ寸法だったのかもしれない。
昨今、コンビニどころかスーパーでもおでんを売るようになったこともあり、ものは試しと定番から変わり種まで、数ある具の中からいくらかを選んで仕入れてみる。


つゆの色と同様だったのか、はたまた昨今の健康志向が働いたのかはさておき、塩気は存外に濃くなかった。
以前出くわした、真っ黒と言ってもいいくらい塩気と色の濃いおでんのつゆは、何者だったのだろうか…?

Last Updated on 2011/10/22