Am I up?

結構な夜となりそうだ。
今夜は地震で首都圏JRは終日運休が確定。即ち仕事場缶詰となる。
こんなときには非常食の試食会といきますか…?
[image]
仕事場に備蓄されていたのは、水のボトルとお湯をかけるとチリビーンズっぽくなる缶だった。もちろんそのままでも食べられる。少量でも結構お腹にたまるので、非常食としてはよくできている。

昼過ぎ、打ち合わせ中に地震に遭遇。その時いたのは免震構造のビルの低層階だったが、それでも結構な振幅の揺れだった。先日ニュースでやっていた、長周期地震動というのはこのことか…と感心してい…るどころではない。


揺れ始めから30秒を越えたあたりから、下の階から何かが倒れるまたはぶつかるような音がし出した。これはまずい、と一斉に机の下に隠れる。気休め程度の安全は確保したが、大きな揺れがボディーブローよろしくジワジワと効いてきたらしく、少々気持ちが悪い。船酔いじゃああるまいし…というのが軽く5分程続いたろうか。
歩行できる程度に揺れがおさまり、打ち合わせを早々に切り上げた後、総員退館の指示が出ていないことを確かめて一旦事務所に戻る…が、余震が続いているのかはたまた激しい揺れで三半規管に異常をきたしたのか、運動会の宇宙遊泳よろしくまっすぐ歩けない。
事務所に戻ると、ワンセグ等で賑やかになっていた。相当な規模らしく、1.17が3.11に書き換わりそうな予感すらしたが、取り急ぎは身の回りの対応が先だ。
こんなときにはケータイは即座に規制がかかるのはお約束なので、取り急ぎ嫁にメールだけ投げておく。これまたお約束だが、嫁のケータイにも規制がかかっているため直送は成立せず、メールサーバー預かりとなった。
事務所設備の様子をみたところ、1件だけ異常ありとの報告。業務用サーバーが落ちており、以降社内LANからの接続ができなくなっている由。老朽サーバーではあるが、何かに押し潰されたり、ぶつかったりした様子はない。地震の震動だけで落ちるというのは謎だ。しかし放置するわけにはいくまい。
単純な再起動では復旧しないとのことなので、一旦電源ごと切り離した後での再起動を指示。ひとまず復旧した。深刻な障害ではなかったようだ。
この間もケータイがほぼ使えないため、状況確認等でビル内を上の階から下の階まで移動したが、エレベーターは勿論停止。非常階段の踊り場には、大きく息を切らせて休憩する方々が多数。この程度の移動で息切れになってしまうのか、という程そろいも揃って息切れ組が多かった。尋常ならざる息切れッぷりを多数見るにつけ、事の大きさに驚くとともに、メタボはこんなに多かったのか、と少々呆れる。

再び事務所に戻ると、再び大きな余震。机の下に入って防護姿勢を取ったはよいが、揺れそのものは防御できない。やっぱり気持ちが悪い。船酔いじゃああるまいし…

Last Updated on 2011/03/11