Gappy

娘がいきなり39℃の熱を出し、どうしたものかと思いきや、母乳で母親から受け継いでいた免疫が切れただけとわかり、ひと段落。熱が下がると発疹が徐々に現れてきたが、これは特段の治療は必要ないとの小児科医の見立て。少々拍子抜けしたが、大事に至らず一安心。
高熱による脱水にだけ注意を払うだけでよいことがわかったところで、控えめながら行動再開。
月イチペースで通っている消化器科に行くと、朝限定の腹下りはほぼ鳴りを潜めているらしく、投薬の頻度と中身を落としてみることになった。1日3回、食前食後両方に服用…というのは結構面倒だったが、手持ちの分を飲みきればそれともおさらばだ。


買い物は最小限にとどめ、帰宅後に娘の様子見がてら冬物の収納と押入れおよび本棚の中身の整理に着手。今回は捨てたのは古い布団カバーと空きダンボール箱だけだが、整理を終えてみると本棚と衣装ケースに大きめのダンボール箱3つ分相当の隙間ができていた。
モノを詰め直しただけのはずだが、その中に結構な隙間があった…のは間違いない。

Last Updated on 2010/05/16