書き初め

やっぱりこの日の朝はおとそである。父ちゃんからは一口分、母ちゃんからはたっぷり。きついがうまい、いや熱い。テレビはろくなもんがなかったので早速宿題にとりかかる。さすがは入試門だけあって骨がある。雑煮でひといき。
雑煮の餅が自家製でなくなってはや3年。粒が粗くてやわらかくてでっかいもちがなつかしい。じいちゃんが復活したら食べられるようになるかな? 餅米はたんとある。
餅の食べ過ぎで胃かのどのあたりが変な感じ。骨がつっかえているような感じ。父ちゃんの胃の弱さがうつったのだろうか? 遺伝?

Last Updated on 1994/01/01