「東京スカイツリー」タグアーカイブ

Curry powder

130617_1247~01.jpg

ここ最近の昼のスカイツリー撮影をしつつ、仕事をこなした帰り道。
たまにはお夜食なぞ…と立ち寄った新宿に妙なものが置いてあった。カレー味のメンチカツサンドだ。

なんでも鳥取の名物の一つだとかで、メンチカツサンドに添付のカレーパウダーを振りかけて食べるというつくりになっている。辛さの調節がきく上に、いつでも新鮮な香ばしさが味わえる。

130617_2107~01.jpg

なぜ、こういうところに鳥取の駅弁が登場するのかが謎だ。中央線沿線や、東日本管内の駅弁ならまだしも。
鳥取でのカレーの消費量が多いことにちなんだ商品というのはわかるが。

Winter grove

20130217_124757.jpeg

ひょんなことから大島へ出向くことになった。

冬本番を見越してコートやマフラーを着込んでいったはよいものの、地下鉄駅から地上へ出てみれば、小春日和で暖かい。

さすがにそれでは暑いので、マフラーを外し、コートのボタンを緩めた。木立の向こうに見えるスカイツリー付近の空も、心なしか温かそうな色をしているように見える。

春は意外と近いところまで来ているのかも。

Clear sky

ML_image0010.jpg

冬晴れ。
空気が澄んでおり、スカイツリーがくっきりと見える。都心にあってこれだけ見通しが良いのも珍しい。

…そろそろ夜の冷え込み具合が気になる頃合い。冬物を出しておかないと、あっというまに凍えてしまう。放射冷却に気付いた頃にはもう遅い。

Loop road

121025_1636~01.jpg 121025_1738~01.jpg

ひょんな事から首都高をひた走る。

昼間はスカイツリーを脇に見ながら中央環状線を
夕方からは東京タワーを脇に見ながら都心環状線を

ひたすら回る。ぐるぐると回る。

Dawning sky

120829_0451~02.jpg

夜勤の合間の休憩中。まもなく夜明けを迎える。
出先から頭を覗かせるスカイツリーは、展望台部分が灯台よろしくぐるりと明滅を繰り返す。鳴り響く時刻を待ち構える目覚まし時計のようにも見える。さすがに、粋と雅をモチーフにした照明は落とされているらしく、胴体部分は暗い。

朝飯ともお夜食ともつかないパンを食べたら、作業再開。

Far vision

120803_1250~01.jpg

鋼の樹はいつの間にやら出来上がりを迎えていた。
外観はあらかたできあがってしまっており、半ばあてのない予約制ながらも結構な賑わいをみせている…が、この距離では賑わいッぷりは全くわからない。
もっとも、このスカイツリー、地デジもろもろの電波発射開始まではまだ約半年ある。まだ未完成…といってもいいかもしれない。

…今度双眼鏡を持っていってみるか。もちろん、外からタワーの混みっぷりを拝むためだ。