「Sake」タグアーカイブ

With skewered

image1_5.JPG

またまた賀茂鶴で晩酌。今回は鮪の串を添えてみる。

味の濃いめの串には、香りの強めのものをぶつけてみるかと思い立ち、芳醇のほうを開封。
串カツ串焼き共々、味の濃いめな肴だったためか、酒のほうは存外にさっぱりとした味に感じた。タタキあたりにも合うだろうか。

今夜も串をつまみつつ、ちびりちびりとコップ一杯。

Polish off

image

またまた賀茂鶴の純米酒で晩酌。今回はもずくを合わせてみたが、結構酒がすすむ組み合わせだったのか、2日目で純米酒がはけてしまった。
コップ1杯で止めておいたつもりが、1杯の量が多めと出たようだ。

次は芳醇冷酒と蔵出しのどちらを開けるか・・・贅沢な悩み。

Stored item

image1_2.JPG IMG_5882

残暑もようやく落ち着いた頃合い、ということもありしばらく冷蔵庫で寝かせていた広島出張土産の地酒飲み比べセットをそろそろ、と思い立って開封。

フトした拍子に「賀茂鶴」の名前だけはよく耳にしていたので、これは良い機会とばかりに搭乗前に買っておいた。
どれからいくか・・・と選んだのは純米酒。

味わい方の幅が広そう・・・ということを貯蔵期間中に知ったこともあり、最初にちびりと酒そのものの味と香りを楽しみ、それからお夜食も兼ねた鶏のサラダを合わせる。

 今回の飲み比べセットはいずれも冷酒向きの辛口揃い。暫くはこれで楽しめそうだ。この純米酒に限っては常温でもいけるようだが。

Sparkling sake

20131130_092431_12.jpeg

このところなにげに気になっていた発泡日本酒「澪」を買って来てみた。以前にも小瓶でやってみたことはあったが、どうも物足りない気がしていて、今回は大きめのボトルの方にお出ましいただく。

あらためてじっくりと味わってみると、日本酒によくあるツンツンした香りは目立たず、どちらかというと柔らかく甘めの香りがする。麹の成分がそうさせるのだろうか。

更にはしっかり発泡させているせいか、アルコール分は控えめのような感じがしたが、実際のところはビール並の5%だった。どうりで並の日本酒程酔わなかったわけだ。

・・・ということもあり、普段日本酒を飲まない嫁の口に合った様子。

たまにはこういう酒もよい。日本酒にしては結構よく目立つ形で出回っているというのも嬉しい限り。