「Sake」タグアーカイブ

In a moment


当夜はお値打ち牛肉の薄切りを炒め煮にして牛丼もどきとする。肉を炒める前に白菜を蒸し焼きにして水分を出しつつ、軽く焦げ目も追加。ご飯のお供にもよいが、牛皿としてつまむのもなかなか。惜しむらくはすぐにはけてしまうこと。

Fruit


当夜は手製唐揚げを作る脇でお子様達が合作サラダを作る。具を適宜切ってドレッシングで和えるだけだが、2人とも喜んでやるだけでなく、このくらいの品ならば付きっきりでなくても任せられるようになった。幼稚園でのクッキングの成果かもしれない。

Local products


お土産開封タイム。松本で買ってきた米のスパークリングワインと、富山で買ってきた白えびかまぼこで晩酌。ほんのり濁りを帯びた甘みは白酒にも似ている。白えびかまぼこはスティックになっており、軽いノリで香ばしさが味わえる。また買っていこう。

On


‪吉例により、すり身や厚揚げ入りのお雑煮、お手製と買ってきたものを織り交ぜたおせちにお屠蘇で始まる実家のお正月。例年通りにのんびりと始まった2019年。ただひとつ、年頭の挨拶が親父ではなく自分だったことを除けば。何故お鉢が回ってきたのかは定かでない。‬

Break the ice‬


‪信州で新たな義弟と初顔合わせ。

物怖じや遠慮とは無縁のお子様達は早速馴染んでくれた模様。当人は酒は殆ど飲めない一方、甘党の様子。どんな甘味がお好みやら…と考える暇もなく義父と獺祭3種飲み比べ開始。

酒の話ができるようになり、義父とはようやくここまで来た…気がする。‬

Buying channels

広島出張土産の整理。
嫁にあなご飯、お子様達にお好み焼きせんべい、みんなで広島菜ちりめん、自分用には賀茂鶴と宮島ビール。今回は駅で発車待ちの合間に買ってきたが、今度は西の車内販売で調達という選択肢もありうる、ということを新大阪を過ぎてから知る。悩ましい。

Cherry-picking

‪薄切り肉ときゅうりの梅和え。最初に薄切り肉に玉ねぎ共々火をしっかり通し、後から一口サイズに切ったきゅうりを加えて軽く炒め合わせ、最後にガラスープの素と梅肉で味付け。食感さっぱり、肉はしっかり。‬
‪これからの時期、ご飯のお供としても、肴としても。

Twist ending‬


お子様達の年度お疲れ様と称して回転寿司に赴く。いつもはジョッキ2杯くらいいただくビールに代えて、今回は冷酒を少しづついただく。腹の埋まり具合をみて時折肴をはさみつつ寿司をいただき、いつも通りのラテで締めくくる。普通の寿司屋と違ったことがしたくなるのは気のせいか。

Frozen

当夜は冷凍ストックの活用。タレ漬けの焼肉とツナ大根、キャベツの塩昆布の浅漬けを作る。大根は冷凍で程々に柔らかくなったが、キャベツも見込み以上にしんなりし、それなりにしっかり漬けたのと変わらない食感となる。歯応えは今後の課題。真澄とともにいただく。

Rough

今夜より真澄のあらばしりを開封。毎年この時期にやってくる荒削りな辛さはやっぱり軽く冷やして飲むのがぴったりくる。
お供には何をつけるか…
順当にいけば刺身だが、暫くストレートな酒の味を楽しむのも良さげ。グラスに取った分がはけるまでの間によい候補が浮かべば良いが。