「Networking」タグアーカイブ

Deficiency

IMG_5131 IMG_5130

ガラホのSuica、Edyは共にオートチャージ機能がないこともあり、期せずして極端な金欠状態。Suicaは14円でEdyは2円。タイミングとして出来過ぎている。

どちらもこのあとお盆期間で出番が減ることもあり、チャージするか悩ましい・・・が、Nexco中日本管内は屋外の売店や一部の自販機などでEdyの出番が若干ありそうだ。少し足しておこう。

Barrier of generation(cont.)

IMG_4785.JPG

Bluetooth4.0対応のレシーバを購入。

先般より気になっていた、Bluetoothの互換性のいたずらによりガラホもiPhoneも片耳だけ音が出る事象から脱出できたが、何をするにも充電から始まるのは相変わらずである。

そして手近なイヤホンに接続し、iPhoneおよびガラホから音楽を通すと・・・本来のあるべき両側が揃った音が出てきた。

と、ここで手元のイヤホンの整理をすべく電装品の入った箱を開けてみると、昔使っていたガラケー昔使っていたMDプレイヤーから流れてきた3極プラグのイヤホンに、モノラルイヤホン、iPhoneと一緒にやってきたマイク付きイヤホン等々、イヤホンがぞろぞろ。特にiPhoneのイヤホンは5,5Sのモノもふくめて3つ未開封。

このレシーバー、4極プラグのマイク付きiPhoneイヤホンでも音楽を聴くには支障なく動いている。そろそろ、使い古しのイヤホンは小形家電リサイクル行きとしてもよさそうだ。

Patch up

IMG_4697.JPG IMG_4698.JPG

ガラホの利用シーン拡大を狙いあれこれチャレンジ。MP3やAACなどの音楽流し込みは難なく完了。課題はプレイリスト作成。大量の曲を流し込んだはよいが、リストは今のところ本体側での手動作成以外に手が見つかっていない。全曲ランダム再生にしてしまうと同じくMP3で流し込んだ着信音なども再生されてしまうのは悩ましい。

一方、i-dio は補機からアプリを入れてチューナー受信はできた。が、ネット受信をさせるには何かが足りないらしい。「Google開発者サービス」なるパーツが必要なのだが、Androidのバージョンごとの適切な組み合わせがあるらしく、まだまともな動作には至っていない。

Androidの根幹ともいえるGoogleのパーツをいじるところまでくると、もはやガラホといえるのか、という気がしなくもないが、まだまだ管理者権限不要でできる範囲で済んでいるのは幸い。

その領域までは踏み込むつもりはない。

Release to manufacture

IMG_4174

ガラホのedyにお待ちかねの正式アプリが登場し、以前に力技で流し込んでいたandroid用edyからの切替完了。Felica領域は全くいじっておらず、上物のアプリだけを入れ替えたようなものなので、移行操作は全く不要。

オートチャージ機能がなくなったのは微妙に痛いが、キーだけで操作できるのと、画面レイアウト崩れの心配がないのと、Suicaなど他のFelicaアプリとの干渉がないのは嬉しい。

最近は利用頻度が減り気味のedyではあるが、全くないわけではない。

Rotate

IMG_3317

ガラホに補機のAndroidからアプリを適宜突っ込んで、画面回転を有効化。これまでお子様たちのちょっとした暇つぶしに昔作ったJavascript等を用意していたが、縦長のガラホの画面では少々我慢を強いられることがあった。

しかしこれでガラホも横長の画面で使えるようになる範囲が広がったので、手元のiPhoneと合わせてお子様たちは仲良く暇つぶしができる。

ここまでにもこのガラホはいろいろと弄ってきた箇所がある。後日のメンテナンスに備えて、設定内容をどこかにメモっておくとするか。

Implant

ガラホのシステム調整の一区切りとして、ガラホからのツイート環境を構築すべくTwitterクライアントを流し込んだ。只今安定稼働中。
たまたまではあるが、晩飯を食べに行く際にスマホをごっそり実家に置き忘れていき、食べた寿司をガラホで撮っていたのでそれを材料にお試しツイート。操作感覚はボチボチ。

アプリ流し込み用の補機を必要とし、そのアプリにも使えるものと使えないものがあるようだが、このガラホも色々とアプリを流し込んで遊べそうな手応え。
アプリだけでなく、お子様の暇つぶしで作ったWeb版電車ごっこも安定して表示できることを確認。

これでこの機体の初期調整は一通り済んだような気がする。今後の活躍の幅は未知数だが。
IMG_2320

New insight

ガラホの初期調整ほぼ完了。

懸案であったEdyの移植も無事に終わり、着信音も手元のMP3がそのまま投入できた。Solive24のストリーミングもバッチリ。世間様には積極活用を試みる猛者がかなり潜んでおり、その結果として思ったより多くの知見が積み重ねられていた。ありがたくも今回その恩恵にあずかっている。

データ発信の規制など、これでもかというくらいのアレンジが入ったこのガラホではあるが、ベースはAndroid 。Wi-Fi環境や決済周りでは派手に活躍いただくとしよう。
IMG_2087 IMG_2088

A generation ago

4年使い倒した、システムとしては数世代前かもしれないガラケーはガラホに機種変と相成った。
しかも、店頭に並んでいる最新型のSHF32ではなくその1世代前のSHF31をオンラインショップでお取り寄せである。
このあたりの仕掛けはいずれ落ち着いたあたりで「ケータイ遍歴」のコーナーに放り込んでおくとして、ひとまず最初の関門は着信音とEdyの設定が待っている。システムがガラリと変わっているだけに、事前の準備は念入りにしておいた。

その前に景気づけの一杯といくか。
IMG_2072