「家庭料理部」タグアーカイブ

Favorite

娘の誕生日はリクエストにより、ここ何年かの吉例でもある牛豚鶏三種混合挽肉と炒め玉ねぎ入りのカレーとなる。

玉ねぎはいつもより5割増しにし、トマトと挽肉と人参だけのシンプルな構成とする。
福神漬けの代わりにミョウガの酢漬けをつけたが、これも娘のお気に入り。

Bustle

品数を増やして贅沢気分の当夜の晩酌。

その中身は枝豆、餃子、豆腐…とよくある組み合わせだが、一品が少量であっても皿数による食卓の賑わいで満たされた気がするから不思議。
作り置きもこのくらい揃えておきたいところだ。

Salty-sweet

具を変えて試す焼きうどん。

今回は味付けの補強として刻んだ油揚げを煮汁ごと投入したこともあり、麺類には珍しいかもしれない、程々に甘辛い仕上がりとなった。
混ぜ込む冷凍野菜ミックスも彩り重視の組み合わせに変えてみたが、お子様達の食いつきやいかに。

Interfuse

当夜は作り置きの炒り卵ののっけ盛り。

鶏ガラスープの素で味をつけてあり、食べればチャーハンもどきとなる趣向で作る手間を省略。
お供のビールは、ピルスナーとエールの混合。今後の定番化に期待だが、義父の定番技のハーフ&ハーフの調合で楽しむのもありか。

Weather a typhoon

前夜の台風は、夜のうちに抜けていったようで首都圏はこれといった被害もなく平穏無事。

昨日、八ヶ岳PAに寄った際のお土産に買ってきた五穀入りパンなどをつまみつつ、お弁当に追加するほうれん草と刻み油揚げとしらすのおひたしに梅干しを追加して出発。

Weapon

やたらと暑さが続いたような気がする今年の夏。

月が変わっても変わる気配のしない残暑には、ゴーヤのおひたしで対抗とする。お盆前に冷凍しておいたゴーヤのスライスに、鰹節と油揚げを合わせて完成。
油揚げは乾燥状態の物を使い、解凍時に出る水分を吸わせる。

Priolity

当夜は焼きうどん。ベーコンと野菜ミックスを炒め、固めに茹でたうどんと合わせてコンソメとソースで味付け。

たまにはホットプレートを引っ張り出して焼きそばなど…とも考えたが、帰省土産で増えた食材の在庫を消化するのが先。うどんもその一部だ。

Plain

お盆期間の食べ疲れの釣り合いをとるべく、本日は三食をさっぱりとまとめる。

朝はベーコンと刻みタマネギ、ピーマンとコンソメスープのごはん。昼はおろし冷しゃぶをのせた蕎麦。晩飯は餃子スープと嫁の実家でもらってきた瓜のおひたし。

いずれも仕上げは柔らかめ。

Blueberry

当夜は焼鯖と、お子様達がトマト&きゅうり&ソーセージを適宜切ってドレッシングと和えたお手軽サラダで晩酌。

デザートはムスコが幼稚園のお出かけで摘んできたブルーベリー。ブルーベリー狩りも今年で最後だが…。

Unseen

試作卵とじうどん。

ダシつゆと刻んだ油揚げと野菜等の具を煮て、別茹でのうどんを入れて溶き卵を加え、余熱で固める。仕上げに刻み葱を追加。

この一品、出先の飲食店の看板でよく見かけた定番ランチメニューにヒントを得てのものだが、そのものを食べたことはない。