「家庭料理部」タグアーカイブ

Cooked salad

当夜はレンジ焼きの鯖と試しに買ってきてみた温野菜サラダで一杯。いまどきこれほど整った温野菜の素まで冷凍で出回っていようとは。一品足したい時にはなかなか重宝する。但し、一袋が実質おひとりさま分であることは贅沢な悩みか。

Partitioned

週末のお昼はチャーハンもどき。卵と冷凍野菜と予め刻んで焼いたベーコンを混ぜて半熟状態にまで炒ったところで半分に分けて片方をご飯と混ぜる。残りはそのまま十分に火を通してストックに回す。半熟でご飯と混ぜた方は再び加熱して卵を固め、味を整えて完成。

Contrariety

当夜は刺身と雑炊。堅いものと柔らかいもののバランスはここ数年来の贅沢な悩み。咀嚼をとるか、逆流しにくい消化の良さをとるか。当夜は後者を選択したが、たまには煮干しやするめなどを丸ごと、というのも折り込まねば。

Adjustable

お出かけ前のオムレツ試作。結構火の回りが速かったようで、外側はこんがり。お弁当用には十分な焼け具合だが、それらしくするには少し時間をかけて火を通せばよい、という感触が掴めたのはもうけものとすべきか。思いつきで作り始めても、次はいけそうな気がする。

Coming of summer

当夜は肉野菜炒め。細く切った人参、ピーマンとざっくり切った玉ねぎを肉と共に蒸し焼き。今回の肉は結構薄く広い肉だったが、そろそろ冷しゃぶにしても良さそうな食べごたえと大きさの肉であった。冷えたビールがよく似合うようになってきた、とも言えそうだ。

Base

朝のお出かけ前の、ベーコン&ほうれん草入り目玉焼き。蒸し焼きでしっかり焼いてから粗熱を取り、1つお弁当に取って出発。たまには、と今回は最後の方で少し強めに火を強くしてこんがり感をプラス。土台のベーコンも油が出るくらい強めに焼くと香ばしい。

Father’s day

世間様では父の日。今夜の厨房は簡易営業とし、お値打ち惣菜餃子2種と、作り置きピクルスのつけ汁をオリーブオイルと混ぜてドレッシングに転用したサラダで一杯とする。ピクルスのつけ汁、なかなか使える。

As a trial

当夜は装い新たなフライパンの試し焼きも兼ねたベーコンとほうれん草のキッシュオムレツと、雑炊と人参の皮きんぴら。今回の雑炊は、溶き卵ではなく仕上がり間際に落とし卵の要領で加えて余熱で半熟になったところで混ぜ合わせ、とろみと固まりの両取りを狙う。

Soupy

お昼はカレーの余りを使ってスープごはん。余ったカレーをコンソメを加えつつお湯でとき、適宜具を足しつつご飯にかけるだけ。さらりと入り、食欲も進む新手の雑炊になる…かは、食べてみてのお楽しみ。

Weekend

週末の夜のお約束かもしれない、カレーとサラダで晩飯とする。カレーは人参、玉ねぎ、トマト缶とほうれん草と肉の甘口仕立て。隣で週明けからのストック用の鶏ごぼうの混ぜご飯の素も並行で仕込む。