「北陸新幹線」タグアーカイブ

Through a snowstorm


深夜のお仕事待ち。

北陸新幹線のライブカメラが折からの雪煙で粗方隠れる。駅構内も含めて周辺には明かりがあるはずだが、それらも見えなくなる程の横殴りの雪が舞う。

小一時間とはいえ積雪がそれなりにあったのか、赤色灯をつけながら除雪車らしき車輌が丑三つ時の駅を駆け抜けていった。

冬の風が吹き荒れた時もそうだったが、それだけの雪に対しても走行には全く支障はないというから北陸新幹線のタフさ加減は半端なものではない。

Outlet price

帰省シーズンに向けて多少の雪くらいは凌げるブーツを買いに行ったはよいが、大人のブーツが1000円という素晴らしいアウトレット感を味わう。昨年発売のモデルであることが大幅値下げの理由だとか。

8割方浮いた予算はムスコの靴に化ける。靴下共々、お気に入りの北陸新幹線の柄ということもあり、ご満悦の様子。‬

所定の目的を達したとはいえ、店での買い物が馬鹿馬鹿しくなってくる。

Leapfrog

IMG_5091 IMG_5299
今回も、というのか恒例というのかはさておき、今夜の中央道は諏訪湖の花火と小仏&笹子の渋滞で進むに進めず。みどり湖と笹子でも渋滞が始まった上に、諏訪湖SAは閉鎖。走行はできても補給には困難が予想される。

というのは帰省の日程を組む段階で粗方見当がついていたので今回も松本から国立府中までの帰り道は上信越道と関越、圏央道経由を選択。
ここでもロボットナビゲーターのテストを兼ねてamanekチャンネルのをお供に途中の交代予定ポイント、横川までは嫁の運転で進む。

月と北陸新幹線をちらっと見つつ先程更埴を通過したところだが、交通量は少々多め。

Sideway

IMG_5149 IMG_5150 IMG_5151 IMG_5152

何度となく走り抜けた上信越道のルートではあるものの、それ自体の単調さと、毎度のごとく発生する渋滞、そして沿線の補給地点の薄さもあって一家揃って食傷気味であった。

・・・というのは出発前に嫁と話していたことだが、折角の機会なので「あの街」に寄ってみることにした。

糸魚川で高速を降り、一般道を走りたがっていた嫁にハンドルを預けて北陸新幹線の高架を潜りつつ併走しつつで国道8号を西へ行く。海岸沿いのドライブではあるが、この区間を走るのは意外にも初めてである。