「車窓から」タグアーカイブ

Through gaps in jam(s)

image image1_2.JPG

毎度毎度の月並みな代物とは思いつつも、年末帰省の頃合いになると2014年も残すところあとわずか、という表現に収束してしまう。吉例に従い玄関先にしめ飾り、居間と娘の部屋に鏡餅を供えて年越し準備完了。
主立った荷物は前日の内に車に積み込んであるのであとは信州へ向かって発車あるのみ。中央道を西へ西へ。

続きを読む

By a hair

間一髪で小仏トンネルを渋滞が始まる前に通過できた帰り道。
八王子ラーメンでシメる夏休み。

20140902_195243.jpeg 20140902_195243_2.jpeg 20140902_195243_3.jpeg 20140902_195243_4.jpeg

帰宅した頃合いから、小仏の渋滞が始まったようだ。
毎度のことながら、この区間の渋滞回避には脳みそを使わされる。

Kick it off and go to bed

20140108_012458.jpeg 20140108_012458_2.jpeg

年末年始の大移動も残すところ松本からの帰京を残すだけになった。

ことしはいつものコース(諏訪湖と双葉のSA立ち寄り)と違う所へ、と思い立ち、梓川から乗り込む。そこそこ現地のものに近そうな気がする山賊焼きで腹ごしらえをした後は、お子様の昼寝に乗じてひたすら走る。

梓川を出たらお腹を満たされたお子様たちはあっという間にお昼寝に入り、そこから先は起きたら停車ということにしてみたら、双葉SAも笹子峠も走り抜けて一気に初狩PAまで下っていた。これまでにない距離を走っていたようだ。

交通情報を見てみると、帰省ラッシュのピークは粗方過ぎていることもあってか小仏は渋滞となっていない。
夕方が近くなると河口湖方面からの車で混まないとも限らない。道祖神様の効き目があるうちに、そしてお子様たちが再び寝ている間にさっさと走り抜けてしまおう。途中のSA/PAに寄る機会はいくらでもある。

20140108_012458_3.jpeg 20140108_012458_4.jpeg

Drive in the snow

移動日。今回も、予報からして大雪となっており信越国境越えは一筋縄とはいかない様子。
上越から先の渋滞に備え、ここ数年の吉例に従い有磯海SAに寄ってみたら、丁度餅つきをやっていた。
お子様限定で参加できるという触れ込みだったこともあり、娘は杵をかつがせてもらった。ミニサイズながらそれなりに様になっているあたり、ひょっとすると幼稚園で経験があるのかもしれない。

腹ごしらえと休憩を終えて車を進めると、信越国境付近はお約束通りの雪模様。幸いにして走行には支障しない程度だったものの、こんなときにはお子様が熟睡しているのに乗じてさっさと走りきってしまうに限る。

20140108_011519.jpeg 20140108_011519_2.jpeg 20140108_011519_3.jpeg 20140108_011519_4.jpeg

 

Through waist-deep snow

20140108_181656.jpeg 20140108_181656_2.jpeg

年末恒例企画となっているのかはさておき、冬の信越国境 雪中行軍のスタートである。通行止め等々のアクシデントに備え、イワナの石焼き丼で念入りに腹ごしらえ。

梓川SAから信越国境や北アルプス方面の空を見ると、存外に雲は少なめ。融雪に気をつけて凍らないうちに抜けてしまえば、注意すべきものはもらい事故と凍結防止材散布の直撃くらいだ。

20140108_181656_3.jpeg 20140108_181656_4.jpeg

幸いにも最大の難所たる信越国境から妙高にかけては青空も覗くなど比較的快調。しかし妙高SAでの休憩の際に用意しておいた巻き尺で積雪を測ってみると、軽く50cm近くまで雪の中に入っていった。これが森の駐車スペースをびっしりと埋めてしまうあたりは例年通りの勢いの雪があったということになるのだろうか。
毎度の事ながら帰り道も含めて油断ならない道である。工事中の北陸新幹線が上越の駅付近を除いたこの付近を殆どトンネルにしているのも納得。

そして今年もお子様のお昼寝に乗じて親不知子不知を一気に走り抜けて富山に到着。雪景色とはいえ、所々の吹きだまりで踝程度と存外に積雪量は少ない。

お子様の雪遊びにはちょっと足りない・・・か。

20140108_181656_5.jpeg

Keep the pedal to the metal

吉例の年末帰省。今年も渋滞を避けてそろりそろりと出発。

20140108_181457.jpeg 20140108_181457_2.jpeg 20140108_181457_3.jpeg

途中の双葉でお昼にしたが、ムスコに吉田うどんは贅沢が過ぎる…ような気も一瞬したが年にそう何度もある話じゃないので特に気にしない。お子様ランチが食べられるようになるまでは、あと半年くらいだろうか。

途中、嫁と運転を交代したのに乗じて中央道の最高地点で気圧を測ってみたり等々しながら、松本に到着。

途中の諏訪湖で少々雲が多かったが総じて順調。凍結がなかったのとお子様が殆どの区間で寝ていたのは幸いであるが、やっぱり右足がお疲れ様である。アクセルベタ踏みではないとはいえ、長時間の運転は足にくる。

20140108_181457_4.jpeg 20140108_181457_5.jpeg 20140108_181457_6.jpeg