「車窓から」タグアーカイブ

Unoptimized

‪‬

雪の特異日なのかはさておき、上信越道の上越〜妙高付近は今年も雪時折吹雪。車中でかけていた amanekチャンネルは吹雪による視界悪化とその場での停止を呼び掛けるアラート割込が頻発。高速道路走行中の通知としては少々チューニングが要りそう。予習用の動作サンプルがあるとなおよし。

Clear away‬


雪遊びに十分な程の積雪があった妙高SAではあったが、上信越道を更に北上し、名立まで来る頃には雪の影も形もなくなっている。意外や意外。‬

‪その後は北陸道西へ進むが、途中はほぼほぼトンネル続きということもあり雪らしい雪は魚津の山中の道の脇に若干あった位。‬‪冬にしては快調な程に富山に到着。

車中でかけていた amanekチャンネルがジョンレノン特集になっており、子供達と嫁の子守歌になったのは偶然かもしれない。‬
‪剱岳方面の山なみを見るにつけ、到着を実感。‬2017年は勿論、若干お仕事のようなものも残っているものの、何かを無事に終えたような気がする。

Playing in the snow‬

長野道、上信越道を北上し妙高SAに到着。走行には支障ないが付近にはそれなりの積雪があり、駐車場脇の雪山には親子連れでちょっとした賑わいに。予め用意したそり等で暫し雪遊びに勤しむお子様達。
昼飯はラーメン。塩と聞けば喰わずにおれぬ。温まったところで出発だ。

Avert

カーテン状の朝顔もどことなく夏の終わりを感じさせる夜の中央道を行く。

燃費重視のスローペースが幸いしたのか、事前に情報で得ていた小仏笹子に塩嶺、須玉など各地の渋滞はやり過ごせたらしく、途中の事故によるものを除けば軒並み順調に帰京。

出発前の激しい渋滞のお知らせがにわかには信じがたい。快調すぎるのが、かえって不気味な程だ。

Actively

諏訪湖SAでゆっくりと晩飯を食べてそろそろ出発、という頃合いに花火の音。

この時期諏訪湖の中央部で毎晩8時半あたりから数分花火が上がるイベントがあるが、こちらは釜口水門付近から7時半開始。詳しい方によると、岡谷の送り盆の花火とのこと。なかなか味な送り火をするものだ。

ちょっと派手なくらいが丁度いい。

Play a waiting game


小仏&諏訪湖花火の渋滞を回避すべく夕暮れに帰京開始。諏訪湖SAの蕎麦屋の晩飯はムスコがカレー一択なのは相変わらずだが、娘には山葵おろしのお楽しみが増えたようだ。余りは一家で取り分けつつ、店に備え付けの袋で持ち帰り。

事前にそれなりの渋滞に遭うとの情報を得ていたこともあり、amanekch を聴きつつゆっくり中央道から帰京中…ではあったものの、小仏トンネル付近のみならずこの先の沿線各地で渋滞に事故のお知らせが相次ぎ、すんなりとはいかなさそうな予感。

雨上がりの諏訪湖SAで早めの腹ごしらえついでに20:30からの花火を待つ…のは酔狂が過ぎるか。

All’s well that ends well

amanekチャンネルをお供に富山から松本までひとっ走り。

新潟県内の上信越道では雨や渋滞などいつも通り散々だったものの、信州に入ってからは青空復活。北陸道下りの有磯海SAで買っておいた地元の里芋入り「立山コロッケ」は、チーズとの相性がなかなか。

上信越道の新潟県内区間は今年も渋滞。仕分けの祟りは信越国境の橋を抜けるまで続く。その先は空共々クリアとなり快調。

5月に安曇野の眺めを楽しみつた登った展望台を、こんどは安曇野から当の展望台を眺めるという逆のアングルから見上げつつ日暮れ前に松本に到着。

これもまた一興。

Make a selection

有磯海SAの出発前にお土産を物色する際に、ポン菓子マシーンらしきものが気になったが、さらに気になった里芋入りコロッケを購入。

里芋の香りとコロッケらしい味の組み合わせが新鮮。ここから名立までは、上信越道恒例の渋滞に備えた休憩と称して嫁にハンドルを預ける。

Stand out

信州への移動は吉例とも言える有磯海SAの昼飯で始まる。
白えび乗せパスタとデザートを堪能して店を出ると今回も長蛇の列ができていた。毎度のことながら、渋滞の成立は結構な早さと長さだ。

年配向け、和食に傾くSA内レストランが多い中でこの店から漂う洋食レストランの雰囲気は異彩となりつつあるが、味は確か。

SAに寄る前には事前に運営業者をざっくりと確かめておくが、ホテルの運営するSAにハズレはない。
ただしNEXCO東日本管内を除く。

Disturbing


実家から程近い所にありながら初となる「立山サンダーバード」に向かう。
既にその店の話は若干耳にしてはいたものの、店先からして何かがありそうな気配が漂う。

ここには名物との触れ込みの手作りサンドイッチを買いに来たが、入り口の自販機と張り紙も気になって仕方がない…