「車窓から」タグアーカイブ

Options

早朝に出発し東京駅から向かうは広島出張。毎度のごとく車中でNHKラジオを入れながら西へ行く。

昼過ぎ予定の到着まではメールに加えてお受験勉強ができたりなど十分に余裕があるが、その長さ故に空港の前後で小一時間の乗り継ぎとその待ちが続く空路との選択が悩ましい…昼飯を車中の駅弁にして出発時刻を遅らせ、朝に余裕を持たせるオプションに気づいた頃には既に名古屋…

Away

‪嫁と娘はご近所のバレーボール大会で終日外出。ムスコと留守番…では1日もつわけがないと踏んで当初の予定通り電車三昧の外出とする。手始めに南武線→京浜東北線→横浜線と乗り継ぐ。‬
‪これでまたムスコがお腹いっぱいとなるかはこの後のお楽しみ。もちろんこれは序盤戦。‬

‪ムスコとの電車道は続く。‬
‪横浜からは東海道線→工事中の品川新駅経由→旧新橋停車場。乗ってきた電車と離れたその場所が昔の駅とはにわかには信じがたい様子のムスコではあったが、地下から顔を出すレールなどに納得の様子。‬

引き続きムスコと留守番を兼ねた電車道。旧新橋停車場をぐるりと見物しつつ、中の展示も見る。現在年長さんのムスコにはまだまだ難しい内容ではあるが、再現展示などで昔の駅の雰囲気は感じ取れたようだ。スタンプラリーのようなものをやりつつ、次の目的地に向かう。

‪まだまだ続くムスコとの電車道は昼飯も電車三昧。‬
‪新橋→山手線→東京駅と移動し、新幹線容器の駅弁2種を購入し、駅構内で昼食。‬
‪そして東北新幹線→ニューシャトルと乗り継ぎ大宮の鉄道博物館へ。ここからが本番。‬


‪鉄道博物館到着。入館には手持ちのSuicaも使えるらしいが、今回は往復乗車券付きクーポンの利用により、専用のカードと引き換え。早速あちこち見物開始。自分にとっては懐かしくもありムスコにとっては新しくもあるものが多々並ぶ構内にあって、目移りする必要は多分ない。‬

‪おやつの時間を過ぎてもまだまだ親子で鉄道博物館。‬
よほど気に入ったのか息子は時間を忘れたらしく、おやつをねだる様子が全くない。こんなことは今までにない。

‪勢いそのままに本館のみならず、外の展示、別館の絵本コーナーにその間のミニ電車など、年齢相応に楽しめるコーナーは一通り回ったかもしれない。博物館というよりは、細長い敷地を端から端までお散歩…である。残りは新館開館か大きくなってからのお楽しみ。‬

‪ムスコとの鉄道博物館は結局夕方近くまで滞在。今回の往復乗車券付き入場券セットの記念品などもいただきつつ、帰りに上越新幹線の2階からの眺めを堪能して帰ると、折からの人身事故復旧待ちもあって帰宅路は既に日暮れ。‬

‪帰宅後、お土産類を見てみるとお昼に食べた新幹線容器の弁当は完食御礼の切符付き。なかなか洒落たことを…。‬

Bypass

‪信州での束の間の休息を終え、夕陽に染まる諏訪湖を眺めながら帰京の途につく。途中の双葉SAでの晩飯は、上り線側の混雑を回避すべく階段でつながった下り線側に向かう。連休中の食べ疲れのバランスを取るべく、さっぱりと春野菜のパスタを選択。ぜひ自宅でも再現させてみたい。‬

どのみちこの先も渋滞。ゆっくり行こう。
翌日の渋滞よりはマシだ。

Wait and wait‬


‪長野市内で束の間の親子散策ののち帰りの電車の前に昼飯…とするも、各店大混雑。

‪待ち時間の間に蕎麦打ち実演の見物や追加の買い出し等をしつつ長野駅構内をお散歩。北陸新幹線の開通を機に大規模改装された善光寺口は、前面に立つ庇のみならずそれ自体が大きくなっていた。‬

仏閣駅舎の頃や、オリンピックによる橋上化の頃の長野駅の記憶もあるが、これ程の賑わいは見たことがない。

Familiar landscape (cont.)‬

‪善光寺さんから広がる花回廊を、長野オリンピックの表彰式会場を再整備したメモリアルパークなどに寄りつつゆっくりと廻る。‬
‪途中雨には遭ったがタイミングの妙か、かんてんぱぱのカフェに然程待たずに入れた。主目的はこの後のかんてんスイーツの素探しだが。‬

Familiar landscape‬

‪ムスコと嫁とで長野市へ。ここ数年は車で駆ける姨捨を各駅停車でゆっくりと走る。ムスコはスイッチバックに初めてながらも興奮。‬
‪到着後はこの時期の風物詩、花回廊を見て回る。‬
‪今頃娘は義父と留守番しつつ蕎麦を食べているはず。独り占めという点では結果として結構な贅沢。‬

A head start


‪この日、ムスコは幼稚園の創立記念日でお休み。こちらも休みを取ったので出かけるのは娘だけ。‬
‪学校が終わった娘が帰宅する…までの間に粗方の準備を済ませ、娘の帰宅から間髪いれずに信州へ出発。雨の中央道を渋滞が始まる前に一気に駆け上がる。連休の渋滞回避は仕込みが大事。‬

Non reserved


‪諏訪湖SAに着く。湖面は一部結氷し、今シーズンの御神渡りに期待。お昼はお子様メニュー皆無同然のレストランを回避しフードコートの豚汁トッピング蕎麦と野沢菜トッピングのラーメンと3種の味噌焼きおにぎり。 メニューは存外に充実していそうだが、毎度ながら座席の確保に難あり。‬

Unoptimized

‪‬

雪の特異日なのかはさておき、上信越道の上越〜妙高付近は今年も雪時折吹雪。車中でかけていた amanekチャンネルは吹雪による視界悪化とその場での停止を呼び掛けるアラート割込が頻発。高速道路走行中の通知としては少々チューニングが要りそう。予習用の動作サンプルがあるとなおよし。

Clear away‬


雪遊びに十分な程の積雪があった妙高SAではあったが、上信越道を更に北上し、名立まで来る頃には雪の影も形もなくなっている。意外や意外。‬

‪その後は北陸道西へ進むが、途中はほぼほぼトンネル続きということもあり雪らしい雪は魚津の山中の道の脇に若干あった位。‬‪冬にしては快調な程に富山に到着。

車中でかけていた amanekチャンネルがジョンレノン特集になっており、子供達と嫁の子守歌になったのは偶然かもしれない。‬
‪剱岳方面の山なみを見るにつけ、到着を実感。‬2017年は勿論、若干お仕事のようなものも残っているものの、何かを無事に終えたような気がする。