「チロルチョコ」タグアーカイブ

Triplication (Part 2)

IMG_1249-1 20130709_082528_2.jpeg 130620_0015~01.jpg

揃えたからってどうということはないが、どこまで連なるかの実験と化している気がしなくもない、夏の夏の「チロルチョコ」博覧会。
たかが20円…といいつつ最近は4連、6連、9連と連結モノが増えてきている様子。この分ではいずれ「箱」仕立てが出てくるに違いない。

…今回はバリィさん、9連ライオンパズル、ミントチョコがエントリー。

1位は特に競わない。どこかのテレビ番組が引っ張るだけ引っ張った宣伝番組でやってくれるに違いない。

Make do

130223_1856~01.jpg 130220_2340~01.jpg 130220_2116~02.jpg

カレンダーにせき立てられるかのように、今年も雛壇のご登場である。

真夜中、お子様が寝静まった頃合いをみて嫁と交代で休み休みの飾り付けを始め、途中、桜もちで休憩。

最後は、娘が一部の飾り付けに加わり、完成。
慣れてきたのと、今年はムスコの初節句もあるのとで、こちらは手早く感が出てきたような気もする。

Strawberry…?

苺の最盛期は冬というのにかこつけて、風邪除けも兼ねたビタミンC補給としゃれこむ。

20130217_124251.jpeg

時に、苺の旬はいつだったろうか?
実家の畑の一角に、植えたわけでもないのに野いちごらしきものがなっていたことがあったのだが、私の記憶が確かならば、あれは夏あたりのことだったような…?

Genealogy

121017_0144~02.jpg

これまでに積み重ねられてきた「きなこもち」を集めたスペシャルパッケージが登場。ご丁寧に系譜まで記されている。はたしてこの「伝説」はどこまで続く?

初登場以来結構な頻度で食べていたのか…
チロルチョコに関わる記事でタグの串刺しを作るとそれなりに集まりそうな気がする。気が向いたときに勢いをつけて一気にやってみよう。

Brief visits

121006_2353~010001.jpg

入院中の嫁の病院から、嫁のスマホだけ一時帰宅。
夏に始まったAndroidのOSバージョンアップがお留守になっていたのだ。バージョンアップは自宅のWi-Fiを使えば小一時間で全て終わるが、病院内…しかも集中治療室内とあってはそれもかなわない。電波を発する機器の使用制限は結構なもので、個室内に公衆電話が置かれている程である。
iPhoneのテザリングも利用可能ではあるが、OSバージョンアップ級の大量データには不向き…というか、病院内でそれは無理がある。

…かくして、暫く嫁との連絡手段は10年程前の時代に逆戻り。たまには、そんなのもありか。

Revolving door

[image]
自前サイト( http://whitewing.bitter.jp/ )の一角に、更新や写真アップロード用の作業領域を設けてから結構な月日が経つ。
アドレスを伏せてあるのと、特定のブラウザでしかアクセスできないように簡単な柵を設けてはあるがお守りが大変。世間の流れがそうさせるのかは定かでないが、Firefox( http://www.mozilla.jp/firefox/ )のバージョンアップのペースがいつの間にやら加速しだしており、ブラウザのバージョンが変わる度に柵の付け替えが発生。面倒くさいことこの上なし。

続きを読む

Grow mammoth….? (4)

[image]
チロルチョコがいつの間にやら巨大化、三重連、親子化を果たしていた。
果ては無限連結…なんてことになるのかはさておき、環状もしくは球体に仕立てれば見かけ上の無限とできるかもしれない。

The friend of wine

ボジョレーの季節が到来。
今年も懲りずに国立の某酒屋まで出向き、その店が独自に仕入れた銘柄を購入。世間様で大量に売られているものとは一味違った風味を楽しむことができ、ここ数年の吉例となっている。
昨年は出産日程の都合により泣く泣くボジョレーを見送った嫁も、今年は堂々と飲める。
前半戦は嫁がエキナカで仕入れてきた、塩とかぼすで食べる寿司をお供に乾杯。醤油を使わずに食べる寿司、というのも珍しいが、ほんの少しだけ塩とかぼすをかけた寿司は炙りの香ばしい香りとネタの味をじっくりと楽しむことが出来る。

続きを読む

Complete

[image]
かき氷にはまだ早いが、一足先に手乗りかき氷は出てきたようだ。ご丁寧に昔ながらのプラスチック容器にそっくりという凝り様。
中身は鹿児島名物だったか、しろくまかき氷の食感を模したチロルチョコが8個入っている。
包み紙にも少々遊びが入っており、うまくいくと「し」「ろ」「く」「ま」の並びが出来上がるようになっている。
包み紙の側面にも規則性があるらしく、これならいけるか、と手にとってみると、丁度よい具合に各文字2個づつ入っていた。ここまできれいに揃っていると不思議と心地よい。

続きを読む

Express package…?

[image]
妙な小包を発見…ではなく、北海道土産の小包荷物に仕立てたチロルチョコが売られているのを見つけた。中身は、チーズと、みるく大福と、キャラメルとなっており、何とも北海道らしさを漂わせている代物となっている。札幌駅や新千歳あたりでも売られていそうな雰囲気すら漂っている。
この3種類の中では、チーズケーキ味が気に入った。ビスケット風の台座部分と、レアチーズケーキを思わせる生地部分の組み合わせが少々贅沢な気分にさせてくれる。

続きを読む