「ビール」タグアーカイブ

Break the ice‬


‪信州で新たな義弟と初顔合わせ。

物怖じや遠慮とは無縁のお子様達は早速馴染んでくれた模様。当人は酒は殆ど飲めない一方、甘党の様子。どんな甘味がお好みやら…と考える暇もなく義父と獺祭3種飲み比べ開始。

酒の話ができるようになり、義父とはようやくここまで来た…気がする。‬

Various


‪今週頭にお子様達は一足先に帰省今頃は嫁の実家だ。
当夜は仕事帰りに嫁と水入らずで近所で焼き鳥とする。梅しそや塩などの定番から、カレー味といった変わり種まで、串を堪能。

締めは寄り道で買ったルマンドアイス。帰省時の「食べ比べ」に備えて通常版の味のおさらいとする。‬

Freeze-dried


‪即席雑炊と嫁の差し入れのカツで遅めの晩飯。

雑炊…とはいっても鍋は使っておらず、フリーズドライの卵スープの素をご飯と合わせ、適宜具を足してお湯で伸ばすだけ。
こういうストックがあると助かるが、冷凍でスープの作り置きができるかは研究の余地あり。

In reverse ‬

‪当夜の晩酌は圧力鍋ご飯を味わってから、とする。

酒が入るコースではご飯ものは終盤に来ることが通例のようだが、ほろ酔いで感覚が鈍る前に味わっておきたい気にさせる程の炊きたてご飯の味と香りである。
鍋の中身は今回も新之助。おこげ成らず。

Tentatively



‪3度目の正直 成る。‬

‪前月に受けた無線従事者試験の結果通知葉書が来着。昼のうちにWebの合格発表を見てはいるが、葉書の開封は毎度のことながらドキドキものだ。

ひとまず、今年の最大のヤマを越えた気がする。今回の受験は1/4科目だけとはいえ、脳味噌を暫く休ませたい。

Inspired …?‬

‪先日の宇都宮で食べた水餃子に触発されたのかはさておき、今夜は冷凍ストックの餃子をスープ仕立てとする。
鶏ガラスープの素に味噌汁用の乾燥野菜と冷凍庫のほうれん草を加える。

ゴーヤのおひたし、冷奴、ソーセージと共に品数多めの晩酌タイム。

Let down‬

遅い帰宅路。

一杯やりつつ到着までの時間を過ごすが、今月頭に済ませたはずの某受験向けに気合いを入れすぎたのか、何もないとかえって落ち着かない。
結果発表には少々早いし、夏バテにはまだまだ早い。頭に染み付いた暗記物やグラフ、計算式を適度に抜かねば。

Long-awaited‬


深夜のデザートタイムが終わったところで先日購入の新潟の新品種、新之助を取り出す。

新潟の米にしてはお手頃で、猛暑にも強いとの触れ込みの、一度食べてみたかった銘柄にようやくお目にかかる。

水加減など炊き方の最適解が気になるが、電気釜で安定した仕上がりを確保するか、圧力鍋で味と香りを狙いにいくかは悩みどころ。

取らぬ狸の皮算用…のようなものだが。

Hot on …

お昼の餃子が物足りなかったらしく、ふと、贅沢をしたい気分に駆られる。

サッポロクラシックと北海道にちなんだぐのサンドの、北海道の味で締める週の終わり、となった。