Build up the defenses


最近どうも、このWordpressを置くのに間借りしているサーバーの動作が重いような気がする。安さゆえ致し方なし、という割り切りも無くはないが、記事を突っ込みすぎた過負荷か何かで500が定期的に出ているのは気になる。 続きを読む

Preserved by freezing


お昼は実家からいただいてきた昆布入りの餅に、大根のあんかけ炒めを絡める。

昨年末、煮物に使おうと買って、切って冷凍しておいた大根を使ってみたが、冷凍したせいかあんかけ炒めの味がよく染み込む様子。
加えて解凍時に大根からは結構な水分が出たようで、あんかけ炒めの素に加える水が要らないくらいであった。

元々は煮物に使うつもりであったが、冷凍保存した大根の特性を知るには今回の一品はむしろちょうど良かったかもしれない。

Local


帰省土産の整理。
毎年恒例のちゃんぽんめん白黒ラーメンに加えて、今回は噂の都道府県づくりの中から「富山づくり」を追加。

ラーメンは割と日持ちがするため、早速「富山づくり」の味を試す。
味加減はどうやら匙加減の差の範囲のようで、一度その味を元からある一番搾りと飲み比べてみたいところだが、昨今はこういったものにも微に入り細を穿つ難癖をつけて近々改称などいった話があり、何とも世知辛い。

実際のところ、このビールは味づくりに富山県内で割とよく知られた方々をはじめとする県関係者が関わっていることになっており、そこからのフィードバックを名古屋の工場に送って作られている・・・のだが、どうやらその期間もあとわずかかもしれない。

モーダルシフトの都合により、頃合いを見てキリンビールの富山県内向けの製品は神戸の工場からの配送に切り替わるようで、そういう意味では「名古屋工場製の富山づくり」はある種のレアものとなる気配が漂う。

Through a snowstorm


深夜のお仕事待ち。

北陸新幹線のライブカメラが折からの雪煙で粗方隠れる。駅構内も含めて周辺には明かりがあるはずだが、それらも見えなくなる程の横殴りの雪が舞う。

小一時間とはいえ積雪がそれなりにあったのか、赤色灯をつけながら除雪車らしき車輌が丑三つ時の駅を駆け抜けていった。

冬の風が吹き荒れた時もそうだったが、それだけの雪に対しても走行には全く支障はないというから北陸新幹線のタフさ加減は半端なものではない。

Get the ball rolling


お弁当用の味噌玉作り。

今回もだし入り味噌と乾燥野菜と乾燥味噌汁の具の混合。具材によるみその水分の吸着を待ちでしばらく冷凍庫で馴染ませておくと野菜の甘みが味噌汁にも染み出してくるのが面白い。

何度か作った味噌玉も基本形は軌道にのったといえそうなので、次は具を変えてみるか。昆布や柚子など、研究の余地がありそう。

味噌が馴染むまでの間に肉味噌ふりかけのおにぎりも。 今夜は味噌づくし。

Powdered


2017年もキャベツの甘酢漬けの仕込み始め。
今回は、キャベツから水分が若干出ることを見越して酢の半量をパウダー酢にしてみた。軽く蒸したところにパウダー酢を加え、そこに足りない分の酢と砂糖、塩を追加。

嫁の実家で頂いてきたキャベツは随分と締まりがあり、半玉でも瓶いっぱいになる程。来月あたりの出来上がりが楽しみ。

Sauteed vegetables


今晩は七五三祝いの富山の蒲鉾といただき物の土付き人参を使って中華丼にもなる野菜炒めを作る。

飾りかまぼこの柄を崩すのは少々勿体無い気もするが、火の通りを考慮しかまぼこと人参を細切りにし、鶏ガラスープの素で味をつけつつ、仕上げに片栗粉でとろみをつける。

お子様と嫁は丼仕立てで、自分は焼きネギと共にホットワインの晩酌タイム。
いただきものの青物は、あとは白菜とりんごくらい…だったろうか。在庫状況の確認をせねば。

Try it


富山のお土産の中から、おつまみ仕立ての白えびを開封。
先日の鰤のものと同様、少し辛めの味付けとなっており、肴仕立てとなっている。こちらも日本酒がよく合いそう。

量産とはいかなさそうな品ではあるものの、北陸新幹線の車中や富山方面の航空便内にあれば、気まぐれで買っているかもしれない。
欲をいえば、お茶請けも兼ねた塩味ベースがあると嬉しい。

主に綴るは、食う、練る、遊ぶ。時折親馬鹿。Lolipopはこの輩の道楽にどこまで耐えられる?