Enhance


ようやくの梅雨明け、ここ数日の熱気とそこからくる夏バテに対抗すべく、ありものでカレーを作る。ひき肉、ほうれん草、トマトなど野菜多めなのはいつも通りだが、今回は人参を少し大きめに切って、軽く甘みを残す。食欲増進作用に期待。

Interval


花火見物の合間に肉団子を揚げ、炒めたピーマンと冷凍野菜で黒酢のあんを作る。花火が終わり次第、あんをかけて出来上がり。揚げもののはずなのに、肉団子からは油がしみ出ない。謎だ。

Start of the season


今シーズン初の冷やし中華。作り方は簡単なはずなのだが、ごはんものが多い我が家にあってはなかなかお目にかかることが少ない。忘れないうちに、とお出かけついでに「冷し中華 はじめました」

Inclined


Dr Peppper、沖縄で見つけて以来のたまに開けたくなる懐かしの味のひとつ。ルートビアも…と思い立ったはよいが、結構な輸送費がかかるようで通販ルートでも取り寄せにくい様子。沖縄発では送料もそれなりに。

Hard-coded


丑の日。白焼きは外せない。お子様達のリクエストが牛、というこの日にしては比較的お値打ちなものも織り交ぜつつ、この日とばかりに贅を取る。軽く酒を振ってトースターで焼く炙る。当夜はYEBISUと決めている

Feeling premium

定時でメールを投げ捨てて帰る人達の脇で今宵もプレミア残業付きフライデー。帰り道にお手軽なほうのプレミアムを添える。時間も時間故、つまみは省略。

For enjoyment


当夜は焼き餃子を焼く隣で娘が作るサラダを晩飯とする。このサラダは最早お子様達にとっては簡単ともいえるまでになった一品。次の作る楽しみをどこへ向けるかは親の役目、というのは大上段が過ぎるか。楽しく作り、楽しく食べる。そこを外すわけにはいかない。

Appointed


当夜は娘のリクエストにより、ピーマンとベーコンのカレー味炒めを作る。細切りのベーコンとピーマンを、オリーブオイルとカレー味のついた塩をまぶしてさっと炒める。ツナなど、他にもピーマンを食べやすくする食材はあるが、お子様達曰く、これだ、とか。

Task


ホテルを思わせるカレーで昼飯とする。ここはとある百貨店のレストラン。
主目的は茶会に招かれて顔を出すこと…ではあるのだが、ムスコは鉄道模型に、娘は文具に、嫁は北海道の食材にそれぞれご執心。寄り道は楽しんでなんぼだ。

All this way


今年も娘と国語研の一般公開を見に行く。今回は展示だけでなく、普段は一部の職員しか入らない書庫めぐりのツアーをやっていたりなど、なかなか面白い一日だった。沖縄からQABが取材に来ていたりなど、いつになく大々的なような気がしたのは気のせいか。

主に綴るは、食う、練る、遊ぶ。時折親馬鹿。Lolipopはこの輩の道楽にどこまで耐えられる?