「Preview」カテゴリーアーカイブ

Filling


5/14 筍の混ぜご飯と半熟目玉焼きとキャベツ&わかめの味噌汁にて朝食とする。品数は少なめだが、具だくさんの味噌汁は腹持ちが良いので助かる。#お腹ペコリン部

Eggplant


5/13 先日嫁の実家でいただいてきた大きな茄子を使った味噌炒め。市販の味噌炒めのタレに対し規定量の倍くらいになったが、かえって丁度いい味加減に。キュウリと刻みチーズ&ソーセージのドレッシング和えと共に晩酌の友を成す。#お腹ペコリン部

Source


5/13 母の日だからというわけでもないが、今日はおかずの素作り。
鳥ごぼうの混ぜご飯の素と、挽肉のトマトソースを仕立てる。
勢いでトマトソースをうどんに乗せてミートソースもどきのお昼ご飯とする。 #お腹ペコリン部

Runny


5/12 今日の晩酌のお供は、先日作ったチリコンカンもどきとほうれん草入り目玉焼きの試作品。我が家の機材で安定した「とろーり半熟」を作る手順を無事確立。
なんのことはない。途中で火を止めて余熱で焼くだけだった。#お腹ペコリン部

Green


5/11 緑の季節にかこつけて、ではないが、八女茶のあいすまんじゅうとわさびの柿の種が入荷。色は似ていても味は全く異なる。しかしどちらも癖になるかも。

Verdure


5/11 初夏の味覚、新茶の天ぷらが店先に並び始めた。抹茶塩もついてきたが、塩を軽くまぶすだけにとどめて茶の香りを味わうのも一興。味噌味の肉野菜炒めと、信州で仕入れてきたビールにて晩酌。#お腹ペコリン部

At the request

5/11 嫁のリクエストをもとに、チリコンカンもどきを仕立てる。トマトと冷凍野菜ミックスと挽肉に圧力鍋で煮た大豆を加えてコンソメで味をつけるという、安直な作り方ではあるが、大豆のおかげか随分とかさが出た。
お子様にも出せるよう、辛みは控えめのカレー粉で代用。#お腹ペコリン部

Used in combination

5/10 ムスコのお弁当日。ほうれん草を苦手とするムスコではあるが、ほうれん草入り焼売など、肉っ気と組み合わせれば食べるという魔法のようなものを今日も詰める。
先日作ったツナ大根も、汁気を切って追加。#お腹ペコリン部

Following morning of…



5/7 帰京翌朝。冷凍ほうれん草を敷いて鶏ガラスープの素で軽く味をつけた目玉焼きと、冷凍しておいた大根にツナ缶とダシつゆ等を加えて煮物を仕立てる。
朝飯にもなりそうなさっぱり具合だが、連休中の食べ疲れた体には丁度良さげ。#お腹ペコリン部

Tuck-out

5/6 談合坂にて晩飯。お子様メニューでは足りないと曰う娘は冷やしほうとうの御膳を選択。
どれだけ食べるか様子を見たが、娘が食べたのはほうとうときんぴらのみ。大した食べっぷりだ。結局天ぷらは別途ご飯と味噌汁を用意していた嫁の腹に収まる。渋滞解消待ちの時間潰しにはなったか。