「実況中継」カテゴリーアーカイブ

Fried egg

夜のカレー用に肉などの具に火を通しつつ、隣で堅焼き目玉焼きを作る。

朝は混ぜごはんと具沢山の味噌汁との組み合わせのため、今回は具なしのシンプルな目玉焼きとする。
カレーの具の方は、これから保温鍋でじっくりと煮込みにかかる。

A demitasse cup

某所で飲み会があり、その締めにスープが出された。
少し薄めのコンソメスープのようだ。味がわかる、すなわちほろ酔いのうち。程々の範疇で撤収。

Deterrent (returns)

深夜のお夜食スープ。帰宅および寝るまでの腹持ちには十分なサイズ。

帰宅時に寄っていける店が限られている時間帯にあって、コンビニ飯より軽め、かつ炭水化物以外の選択肢が増えてきたのは嬉しい。
野菜たっぷりの文言故に、安心して開けられることもあり、再びの登場。

Aloha

お子様達が飲んだジュースのパックに「たたんでくれてありがとう」を発見。

てっきりカゴメのジュースの専売特許かと思いきや、他でも始めたのかもしれない。
ひねりをきかせてきたところはさすがだが、この仕掛け、更なる広がりを見せるか…は定かでない。

Dark

当夜はミートボールのトマト煮。

今回は冷凍ストックの黒豆を混ぜてみたが、色合いがデミグラスソースよろしく少し茶色に寄った仕上がり。豆の黒は、見かけ以上に濃厚のようだ。

味付けはいつも通りのさっぱりコンソメベースだが、パッと見では別のものに見えなくもない。

Slightly bitter

何気に気になる南アルプスのエナジードリンク。

甘み一辺倒のそこらの品と異なって軽く苦味があるが、そこが斬新。
後味もスッキリめだったが、天然水の仲間として発売されたことを帰宅後に知る。それ故、南アルプス…となっている様子。

ジム帰りの体に効くかは、翌朝わかる。

Standard

ご近所の自動車学校の感謝祭の大鍋カレーを食す。

我が家のカレーはトマト入り、じゃがいも抜き、甘口シフトなど、世間様のものと比べると変型要素たっぷりのため、たまにはこういったスタンダードな一品を味わって原点に回帰するのもよいか。

Favorite (another material)

晩飯で余ったキャベツを甘酢酢漬けに仕立てるべく、キャラウェイシード共々瓶に入れる。
今回は元々のキャベツが大きかったようで、保存瓶2つ分ができた。
食べ頃までは約2週間だが、娘のお気に入りの一品故、消化完了は今回も早そうだ…

Meat for grill

信州土産の「とりじん」を唐揚げに仕立てる。

元々は焼肉用のタレ漬け鶏肉の冷凍パックだが、ニンニクが効いており、唐揚げの材料としても使える。肉は3〜4個で唐揚げ1つ分相当のため、ある程度まとめてかき揚げの要領で揚げる。刻んだキャベツと一緒に一杯。