「実況中継」カテゴリーアーカイブ

As a whole


親戚筋やご近所さんの葬儀が相次ぎ、期せずして大量に板海苔&大判味付け海苔がやってきてしまった。お子様たちの朝飯に添えるには大きすぎ、多すぎる。

こういったものは封を切るとあっという間に湿気ってしまうのがお約束なので、早めに湿気りとはほぼ無縁の佃煮に加工してしまうに限る。

手で細かめにちぎり、酒とみりんをかけながらゆっくりと加熱。最初はパリパリだった海苔も、火が入るに連れてとろとろに。
ある程度柔らかくなったところで、だしつゆと液体砂糖を加えて水気を飛ばし完成。

塩気が控えめなので、お弁当に多めに盛っていけそうだ。

Reinforcing

材質の都合なのか根元の被覆が比較的短期間で剥がれやすく、廃ボールペンなどから取ってきたバネを保護材として巻き付けて使っていたLightning ケーブルではあったが、昨今は100均ショップで保護材を売るようになったようだ。

バネと同様の効果が得られるのかその性能とやらを試すべく手元のケーブルに装着。それ用に作られていることもあってか、装着は挟み込むだけで、とても扱いが楽。
さすがに、2年程前に購入したナイロン編み込み強化ケーブル程の耐久力は望みすぎか。あれは購入以来被覆が剥がれる様子を見せることも、接触不良になることも全くない。

丈夫すぎて他が壊れないかが気がかりだが、それすら杞憂のような気がするほどのタフ加減。

Haphazard

娘の防犯ブザーが電池切れ。

交換後のお古のボタン電池を調べてみたら、LEDライトをつけるには充分な余力を残していた。単3電池などはラジオなどで使えなくなっても時計やリモコンなどで使えることがあるのと同様であった。

このようにして結構な数のボタン電池が集まってきたこともあり、100均で仕入れてきたボタン電池で動く懐中電灯を、これまで自転車のライトに使ってきた懐中電灯の補助に、と試してみたが、さすがに輪ゴム留めは無理矢理感がする。工夫の余地あり。

まあ、両方が一度に電池切れになることは回避できるので安全寄りに近づいた・・・だろうか。

Play out

帰宅前、残った月間データ量をいかにして使い切るかを探った結果、災害対策用のオフライン地図アプリ「Maps.me」のオフライン地図の更新で使い切るに至る。

日本地図を一通り入れればざっと1.6GB。残りデータ量の消費にうってつけ。オフラインで使える地図は、災害への備えにもなる。今回の試みが月間100GBくらいの酷が続くWi-Fiルーターの負荷軽減につながるか…は定かでないが。

Build up the defenses


最近どうも、このWordpressを置くのに間借りしているサーバーの動作が重いような気がする。安さゆえ致し方なし、という割り切りも無くはないが、記事を突っ込みすぎた過負荷か何かで500が定期的に出ているのは気になる。 続きを読む

Preserved by freezing


お昼は実家からいただいてきた昆布入りの餅に、大根のあんかけ炒めを絡める。

昨年末、煮物に使おうと買って、切って冷凍しておいた大根を使ってみたが、冷凍したせいかあんかけ炒めの味がよく染み込む様子。
加えて解凍時に大根からは結構な水分が出たようで、あんかけ炒めの素に加える水が要らないくらいであった。

元々は煮物に使うつもりであったが、冷凍保存した大根の特性を知るには今回の一品はむしろちょうど良かったかもしれない。

Local


帰省土産の整理。
毎年恒例のちゃんぽんめん白黒ラーメンに加えて、今回は噂の都道府県づくりの中から「富山づくり」を追加。

ラーメンは割と日持ちがするため、早速「富山づくり」の味を試す。
味加減はどうやら匙加減の差の範囲のようで、一度その味を元からある一番搾りと飲み比べてみたいところだが、昨今はこういったものにも微に入り細を穿つ難癖をつけて近々改称などいった話があり、何とも世知辛い。

実際のところ、このビールは味づくりに富山県内で割とよく知られた方々をはじめとする県関係者が関わっていることになっており、そこからのフィードバックを名古屋の工場に送って作られている・・・のだが、どうやらその期間もあとわずかかもしれない。

モーダルシフトの都合により、頃合いを見てキリンビールの富山県内向けの製品は神戸の工場からの配送に切り替わるようで、そういう意味では「名古屋工場製の富山づくり」はある種のレアものとなる気配が漂う。

Through a snowstorm


深夜のお仕事待ち。

北陸新幹線のライブカメラが折からの雪煙で粗方隠れる。駅構内も含めて周辺には明かりがあるはずだが、それらも見えなくなる程の横殴りの雪が舞う。

小一時間とはいえ積雪がそれなりにあったのか、赤色灯をつけながら除雪車らしき車輌が丑三つ時の駅を駆け抜けていった。

冬の風が吹き荒れた時もそうだったが、それだけの雪に対しても走行には全く支障はないというから北陸新幹線のタフさ加減は半端なものではない。

Get the ball rolling


お弁当用の味噌玉作り。

今回もだし入り味噌と乾燥野菜と乾燥味噌汁の具の混合。具材によるみその水分の吸着を待ちでしばらく冷凍庫で馴染ませておくと野菜の甘みが味噌汁にも染み出してくるのが面白い。

何度か作った味噌玉も基本形は軌道にのったといえそうなので、次は具を変えてみるか。昆布や柚子など、研究の余地がありそう。

味噌が馴染むまでの間に肉味噌ふりかけのおにぎりも。 今夜は味噌づくし。