A different concept


2/8 嫁とお弁当の競作。
嫁作のムスコ向け弁当 vs 自作の弁当
材料を一部使い回しつつも、そもそものコンセプトの違いで全く異なる外見。
多少作るのに手間をかけてでも残さず食べてもらう弁当 vs 効率よく作り置きしレンジで温めて程々の量を食べる弁当、である。

As a whole


親戚筋やご近所さんの葬儀が相次ぎ、期せずして大量に板海苔&大判味付け海苔がやってきてしまった。お子様たちの朝飯に添えるには大きすぎ、多すぎる。

こういったものは封を切るとあっという間に湿気ってしまうのがお約束なので、早めに湿気りとはほぼ無縁の佃煮に加工してしまうに限る。

手で細かめにちぎり、酒とみりんをかけながらゆっくりと加熱。最初はパリパリだった海苔も、火が入るに連れてとろとろに。
ある程度柔らかくなったところで、だしつゆと液体砂糖を加えて水気を飛ばし完成。

塩気が控えめなので、お弁当に多めに盛っていけそうだ。

Reinforcing

材質の都合なのか根元の被覆が比較的短期間で剥がれやすく、廃ボールペンなどから取ってきたバネを保護材として巻き付けて使っていたLightning ケーブルではあったが、昨今は100均ショップで保護材を売るようになったようだ。

バネと同様の効果が得られるのかその性能とやらを試すべく手元のケーブルに装着。それ用に作られていることもあってか、装着は挟み込むだけで、とても扱いが楽。
さすがに、2年程前に購入したナイロン編み込み強化ケーブル程の耐久力は望みすぎか。あれは購入以来被覆が剥がれる様子を見せることも、接触不良になることも全くない。

丈夫すぎて他が壊れないかが気がかりだが、それすら杞憂のような気がするほどのタフ加減。

Blended

2/5 ペットボトルの緑茶でたまにみかける抹茶入り緑茶を試しに作ってみた。
お湯を入れる際に茶葉が抹茶の粉を適度にほぐすようで、ダマにならずに味わえる。茶筅などで「点てる」のを省略できるのはとても楽。見かけによらず濃く出るので、適宜お湯で割るとよさげ。

Aspire

2/4 買い出し帰りの晩飯は、ご飯党垂涎の店。竃炊きの白飯も良い香りをしていたが、雑穀飯にほんのり味が付いており、雑穀を苦手としていた娘が絶賛しおかわり。米の油やダシなど、少々凝った作りになっていた。
出来上がりまでの間は日本酒飲み比べを堪能。

Fit into a puzzle


2/4 ATOK最新版の来着。
Windows7導入時以来同じバージョンで通してきたATOKであったが、さすがにWindowsも10になると、デフォルトで選択されなくなってきていた。
これでようやくPCもこれまで通りの「しっくりとした」変換ができる。慣れとは恐ろしい。

Haphazard

娘の防犯ブザーが電池切れ。

交換後のお古のボタン電池を調べてみたら、LEDライトをつけるには充分な余力を残していた。単3電池などはラジオなどで使えなくなっても時計やリモコンなどで使えることがあるのと同様であった。

このようにして結構な数のボタン電池が集まってきたこともあり、100均で仕入れてきたボタン電池で動く懐中電灯を、これまで自転車のライトに使ってきた懐中電灯の補助に、と試してみたが、さすがに輪ゴム留めは無理矢理感がする。工夫の余地あり。

まあ、両方が一度に電池切れになることは回避できるので安全寄りに近づいた・・・だろうか。

Abound


2/3 帰宅を待ち受けていたそびえ立つ恵方巻きの山。
7品目巻き、サラダ巻き、カツ巻き…どれもが等しく素晴らしい太さで既にお腹いっぱい(笑)

Cast

2/2 晩飯は、豆腐ハンバーグと作り置きのほうれん草の雑穀和えに、鶏ゴボウと薄揚げの混ぜご飯。
豆腐ハンバーグには食料庫のヌシの抹茶塩をかけてみた。豆腐に合うという話からの思いつきで試してみたが、豆腐以外にも使えそう。抹茶の色合いとの兼ね合いは課題。

Play out

帰宅前、残った月間データ量をいかにして使い切るかを探った結果、災害対策用のオフライン地図アプリ「Maps.me」のオフライン地図の更新で使い切るに至る。

日本地図を一通り入れればざっと1.6GB。残りデータ量の消費にうってつけ。オフラインで使える地図は、災害への備えにもなる。今回の試みが月間100GBくらいの酷が続くWi-Fiルーターの負荷軽減につながるか…は定かでないが。

主に綴るは、食う、練る、遊ぶ。時折親馬鹿。Lolipopはこの輩の道楽にどこまで耐えられる?