「実況中継」カテゴリーアーカイブ

Down to the wire


大掃除の仕上げ日。
クリスマスの手作りケーキの残りのホイップをコーヒーに浮かべつつ、カーテンの洗濯を始める。

洗ったカーテンを室内に干すと、先ほどまで乾燥していた室内の窓が一気に結露しだした。表面積が表面積なのか、室内に一気に湿気が回ったようだ。たまらず除湿機を投入。

乾燥待ちの間に帰省手土産の買い出しに出る。
こういうときでもないと外食のチャンスもなかなかないというのを口実に食べにいった、ごぼう天のせのふすま入りうどんをすすりながら、残っているものがないか頭の中を掘り起こす。

12月に入ってからは食料庫の中身のやりくりに気をつけておいたこともあり、晩飯に残り物のっけ盛りのオムライスを作ったところで食料庫含む大掃除は無事完了。
新聞、郵便物ともに年末年始の期間中は止めておいた。年賀状も先日投函を済ませてある。

気になるのは、とある小包がいつ来るかだ。
宅配業者からの配送予告を受けて配送希望時間帯を登録しておいたは良いものの、指定からプラスマイナス1時間くらいは前後することもあるので油断はならない。

Not easy to scrap


気分も含めてクリスマスは終了し大掃除再開。

既に嫁の実家に移動済みのお子様達に出発前に選んでおいてもらった放出品を可能な限り分解する。
久々の混ぜればゴミ、バラせば資源の作業だが、最近はネジ止めの後にプラスチック部品を溶着という、安全性への配慮が念入りな品も増えており、苦労させられる。‬
リサイクルに回す前提なのでプラスチック部品の多少の破損は全く支障はないが、分解すらままならないものもあり、扱いに七転八倒。

最近は都市鉱山や電池を含むものもあり、こちらも確実に確保。

Rare sight

信州へのお子様送り届けからの帰宅を待ち構えていたのは、偶然手に入ったというスタバのプリンであった。

このプリン、品切れ続きの中にあって、息抜きに出かけた嫁がタッチの差で手に入れてきたものだとかで、カスタードとチョコレートのシンプルな一品ではあるもののまだまだ祭りが続いていそうな感触。

今夜はお土産の駅弁、ワイン2種、サンドイッチと共にいただく。山辺の山ブドウワインといい、偶然の産物揃いの晩飯ではあるが、今回も「月見五味めし」にはお目にかかれていない。

割と古い時期からあったような気がしなくもないが・・・‬

Boring

お子様達を嫁の実家に送り届けた帰り道、お弁当の時間ではあるが、お腹の空き具合を勘案しお弁当より先にアイスクリームで実験開始。

毎度カチカチの車内販売アイスはコーヒーで溶かしながら美味しく食べられるという話を実際に試してみた。
コーヒーは普通のブレンドだが、少量づつかけてみるとアフォガートのような味がする。ホットコーヒーで温められたこともあり、硬いアイスクリームの中心部も難なく掘り抜けた。これはいける。

Absolutely fabulous


クリスマスイブが明け、娘とムスコを連れてあずさに乗る。

年末年始の帰省前に、冬休み期間の前半を嫁の実家で一足先にお泊まりで過ごすお子様達を送り届けに行くのだが、時節柄こういうサンタクロースとプレゼントとの取り合わせがあり得るのかは定かでない。

軽く昼飯をつまみつつ、お昼寝をしつつであずさに揺られる移動ではあったが、ムスコの鼻血と娘の乗り物酔いで素晴らしいスタート。‬

振り子でない方のあずさでこんなことがあるとは意外だった。侮りがたい揺れである。
何度となく中央線の特急に乗った実感では、スーパーあずさの方がむしろ高速走行時の安定感があるような気がするのは気のせいだろうか。

Handmade


今年のクリスマスは娘の発案によりお手製のクリスマスケーキで迎える。
娘は幼稚園でクッキングの時間を経験しているだけに初めてにしてはなかなかの手並みでクリームを塗っていく。予めイメージを図に用意する程の気合の入りようで、たっぷりのフルーツを挟んだ生地にいちごクリームで周りを固めた仕上がり。その発想、恐るべし。

こちらからは、息子の好物のナゲット、娘の好物のピーマン炒め、嫁の好きな銘柄のワインをスパークリング仕立てで用意して、一家でメリークリスマス。

ケーキを切るときのBGMは、レーザーブレードのあの曲を使用。あれで吹っ切れたのか、はたまた何かが蒸着したのかは謎だが、嫁におたるのスパークリングの残りを持っていかれる。娘はもらい笑い。ムスコは黙々と肉を食う。

Send off

ムスコの誕生後程なく娘の元にやってきた妹分のぽぽちゃんであったが、本日近所の児童館に転属、お引越しとなる。ぽぽちゃんの世話を通じて姉の自覚と優しい?世話焼きが育まれたのは間違いあるまい。感謝と共に次の場での活躍を祈る。‬

お子様が二人・・・というのは多いのやら少ないのやらという疑問からやってきたこちらのぽぽちゃんではあったが、一人っ子世帯や未婚の事案を見るにつけ、二人いるだけでも多い方に入りそうな気がしている昨今。元気に育っているなら尚更だ。

Dreams come true …?

大掃除がてらムスコのプラレール車輌の修繕と整備。
ムスコも随分と豪快な遊び方をしてくれるようで、台枠がゆがんで車体にめり込んでしまっている。部品そのものの損傷は無いようなので、一旦分解の上組み直して復旧。走行にも支障はなさそうだ。

・・・といった補修作業に、将来はひょっとするとロボの修理を手がける秘密基地の博士のような存在になるのではという、いとこの戦隊ロボの修理をしていた小学生の頃のぼんやりとした想像が別路線で実体化していたことを知った瞬間であった。‬

記憶のどこに残っていたのやら、という点でも軽い驚きである。

Half tone


ここ数日、あらゆる音が半音くらい下がって聞こえて調子が狂う。

今年頭のインフルエンザ以来の症状だが、今回はインフルエンザではないのは確定済み。どのような仕掛けによりそうなるのかは興味深いが、半音下がったのを知った時点のインフルエンザの記憶によるヒヤヒヤ感と併せてどことなく嫌な感触だ。

さしあたり今夜は百薬の長の世話になるとする。同様にアルコール消毒で、という名目も聞くので活用させていただくとしよう。

Avoid overlapping


2学期もよく頑張ったお子様達へのご褒美を買い出し、一息をつく。

娘には人形のドレス、ムスコには北陸新幹線プラレールの増結パーツを購入。雪の国にいるであろうサンタクロースからのプレゼントと同じ品にならないことを願うのみ。‬

NORADからの入電は、まだない。